半分より上を目指すにはいくら貯金をすればいい?

最近、株価の上昇が続き、景気の良い話ばかりでした。

ここで、生活保護制度について、復習しましょう。

現在は、100人に2人が生活保護で暮らしています。

この人数が現在も増え続けています。生活保護が増えると、やりたくない仕事をする人も減っていきます。今のような人手不足ですと、飲食業など辛い仕事は人が集まらず、賃金を上げざるを得ない状況に追い込まれます。

賃金が上昇し、物価も上がっていきますね。インフレです。貯金していたら、インフレに負けてしまい、実質的な価値を失っていきます。やはり、インフレに強い株式を買いなさい、ということになります。

株を買って、儲けましょう。

ところで、貯金0の人が25%、貯金100万以下も25%程度いると見られますので、まず貯金100万円を貯めて、『半分より上』を目指しましょう。

100万を超えた部分は、どんどん株式投資に回してください。

損したって、真ん中より上なんですから、迷う必要はありません。

大儲けしましょう。

女神より、愛を込めて。

リートと日経平均の見えざる関係

日本の市場の話です。

強い株式市場に比べ、日本リートは相対的に弱くなって、利回りが上昇しています。

JR九州という株式会社があります。この会社、利益は出ていますが、その大半が本業ではなく、不動産からの収益と言われています。

これは、どういう意味があるでしょうか?

例えば、本業で1億円稼いだとします。ところが、場所代が1億円掛かり、それを支払ったら利益がない、というようなイメージです。健全ではありませんね。

こういった会社が健全になる為には、ITにより効率化して人を減らす、給料を下げる、不動産価格や賃料が安くなるといった費用を圧縮する方向性、商品の価格を上げるといった収益を拡大させる方向性が考えられます。

その中で、今は人手不足なので、給料を下げるのは難しくなります。

すると、今後の未来としては、物価が上昇する可能性が高くなります。私の知っている未来も、そうなっています。

物価が上昇するといっても必ずしも不動産価格は一律に上がるほど単純ではありません。特に地方では上がりにくくなる、ということになります。最近のリートが相対的に弱いのも、こういったマイナス要因もあると思われます。ところで、大地震はまだ起きませんので、安心してくださいね。

IT化は、完全なトレンドですので、ここで説明は省きます。

日本の株式市場では、こういった不動産による利益が結構あるので、リートを買わなくても、日経平均やTOPIX買えば、ある程度の代わりになります。

逆もまた然り、日経平均とリートが大きく乖離したら、安い方を買う…こんな戦略も使えます。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

選挙後のMKT戦略

選挙が22日にありますが、それまではアメリカが北朝鮮を先制攻撃することはない、という噂があります。

裏で話し合いが行われ、選挙に悪影響がないように政府が根回ししたからですね。

その効果により、安心感が広がって、ガンガン日本株を買い上げてます。

でも、軍需関連株も弱くないので、選挙後は、結果次第ですが、上げ過ぎた調整が起きると思われます。

日本株がガンガン上がるとなると、神戸製鋼所なんて買わずとも、主力株をガンガン買えばいいので、神戸製鋼所は売られてますね。

しかし、日本株が調整来る可能性あるなら、神戸製鋼所のリバウンドも期待できます。

その時に、空中戦になる日経を空売りするよりも、(大きく下げていれば)神戸製鋼所を買う方が安心感があります。

なので、神戸製鋼所の選挙戦前後の株価をウォッチしておくと、シナリオトレードができて、数日から1週間のスイングトレードに役立ちます。

こんなのをサクッと利食いながら、次のチャンスを待つのも楽しいですね。

リスクは、更なる悪材料ですが、選挙戦までにある程度出尽くしてくれるだろうことと、週末を持ち越さないこと(今回も週末に悪材料出ましたし、大型株は影響を抑える為に連休中に出すことが多いです)を気をつけていれば、何の問題もないでしょう。

更に、東芝も上場維持という決定が出たことも、支援材料になります。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

不祥事をするか値上げをするか

雨も降り、最近やっと秋の寒さを感じる季節になってきました。

健康第一ですので、気をつけてください。

http://toyokeizai.net/articles/-/192077?display=b

ヤマト運輸の値上げの話です。

数%ではなく、何割という単位での値上げです。これは、巡り巡って将来的に物価に返ってきます。

また、神戸製鋼所のような不祥事も、『不祥事をしないと安値を保てない』という意味もあり、キチンとした品質を作ろうとなると、もっと値上げしなければならない、という問題が出てきます。

これから、どんどんと物価が上昇してきます。

その一方で、貯金の残高は、そのままでは増えません。金利が安いままだからです。

何故金利が安いままなのか?と言うと、日銀による金融抑圧の効果だ、となります。

貯金しかしないと、残高が増えないのに、物価だけが上昇していき、貴方の購買力は下がっていきます。

株式投資であれば、ヤマト運輸が値上げして利益が増加するように、株価も上昇していきます。

とにかく、株式投資を始めてください。今なら、まだ間に合います。

Let’s get money!

女神より、愛を込めて。

神戸製鋼の不祥事について

先週末に、神戸製鋼所の不祥事がニュースに流れました。

祝日明けの10日にストップ安、11日の寄付888円でした。

その直後に高値914円まで付けました。

その日のその後はダラダラと下げています。

こんな時に、893円スタートだったり、888円スタートだったりするのは、勿論偶然の場合もありますが、目先の超短期筋が仕掛けるぞ、というサインの場合もあります。

今回は、そのケースでしたね。

ところで、その後下げていますが、不祥事が出た会社の株は売らなければいけない、という社内ルールのある運用会社もあり、今後そういった向きの売りが出てくると予想されるため、下げ過ぎればリバウンド起きるものの、再び上昇トレンドに復帰するには、相応の時間を必要とします。

この株…神の戸を開けて聖行しよう、そんな銘柄だったのですが、残念ながら、『せいこう』の漢字違いでした。

その昔、テレビで神戸製鋼所のドキュメンタリー番組を観ました。

41歳(勤続年数23年)とテロップの出た男性が、工場でコメントしていて、『工業高校卒業してから、ずっと神戸製鋼所の技術職一筋で生きてきたのだな』と思い、中で働く人の従業員の素晴らしさを感じていました。

しかし、心ない一部の人たちによって、株価は大きく暴落し、市場を混乱させてしまいました。

神戸製鋼所の株価を数十%も動かしてしまったことになりますが、勿論その事で罪に問われることはないでしょう。

こうやって、ニセモノの神が消えていきます。

最後まで信じるに値する神は、どこにいるのでしょうか?

この文章から発する光が、貴方の脳の中に入り、貴方は何かを認識しています。

きっと、貴方の中に、その信じるに値する、偉大な女神が存在していることに気付くかもしれません。

神戸製鋼所で損を出してしまった方々が、ここで心が救われるのなは、幸いです。お金を少し失っても、代わりに愛を得たのなら、それは素晴らしい体験となります。

とはいえ、お金に困る生活はいけません。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

つみたてNISA

今日は、NISAの話を軽くします。

まず、『つみたてNISA』と『NISA』は、違うものです。

どちらか一方しか、選べません。全く難しいことです。

金額も小さいので、シンプルが好きな私としては、全く興味が持てません。

税金が安くなるとか話があるのですが、『儲かったら普通の口座より得』なのですが、『損したら普通の口座より損することがある』というシロモノです。

これで、『貯蓄から投資へ』という流れは、ほとんど進みません。

金融庁としては、実はこれでOKなのですよね。

NISAを複雑にすることで、貯蓄から投資への流れを切断します。

一般の人は、こんな複雑なものに手を出したいとは思わないからです。

しかし、政府としては、投資を促進させたいと願っています。

それで、『NISAではダメだ。そもそも税金そのものを安くしてシンプルにすれば良い』という話に、将来的になってきます。

今から何年も先の話になりますが、投資が一般の人に広まって、株価が暴騰し、『バブルではない』という声が聞こえ始めた後に、未曾有の大暴落が始まります。

最初は、単なる押し目だと言われるでしょうね。

賢い貴方は、是非このブログを読んでください。

ところで、積立NISAではなく、平仮名で『つみたてNISA』です。

何故、このように平仮名としたか?思いを馳せてみても、面白いかもしれません。

女神より、愛を込めて。

未来においても大切なものは変わらない

愛と聞いて、何を思い浮かべますか?

誰しもが思い付くのは、恋愛ですね。素敵な異性と付き合いたい、結婚したい、子供を産みたい…当然ですよね。

今、日本では生涯未婚率が急増しています。そして、私の周りでも、独身の人が多いです。

海外では、事実婚が急増していて、半数が未婚の母になっているという国もあります。

http://m.huffingtonpost.jp/2017/04/05/23-perent-of-men-arent-married_n_15823622.html

このグラフを見ても明らかですし、私が透視した未来からの情報においても、2030年頃には、生涯未婚率が女性30%男性40%程度になると分かっています。

では、今後は恋愛がなくなってしまうのでしょうか?

もちろん、違います。AI搭載のロボットが、素敵な彼氏彼女になってくれる時代へと変化していきます。

イケメンが出てくるゲームに、可愛い子が出てくる動画。更に進化していきます。

更に数百年後には、リアルドールも作られている未来が視えます。また、実際に子供を産む場合には、バイオテクノロジーにより、遺伝子操作されたデザインベビーが主流となっていきますので、リアルな恋愛においては、あまりルックスが重要視されなくなっていきます。

その頃には、遺伝子操作により、可愛い女子とイケメン男子ばかりになりますし、産まれてくる子供の遺伝子操作が自由になりますから、ルックスどうこうが、理性的にも本能的にも、あまり重要でなくなっていくのです。

では、何が大切なのか?というと、男女問わず、コミュニケーション能力と経済力が求められます。

コミュニケーション能力とは、相手のことを思いやる『愛』であり、経済力とは『お金』になります。

結局は、遠い未来でも、愛とお金が大切になってくるのですよね。

健康は?というと、遺伝子操作されていますから、生まれながらにして健康ですので、貧困によりストレス溜めるなどしなければ、何も気にする必要はありません。お金を稼いでおきましょう。

ところで、この話は遠い将来の話ですので、今生きている貴方にとっては、愛を知り、お金を稼ぎ、不労不老不死にならなければ体験することのない未来です。

ですから、まずは、今を生きてください。

今の恋愛市場は?というと、やはり相手を思いやる『愛』がないといけません。そして、素敵な異性は、日本にいるとは限りません。世界へと目を向ける必要があり、世界を旅するだけの『お金』や『健康』が大切になってきます。

さぁ、お金を稼ぎ、世界へと目を向けてください。

日本ではなく、広い世界の中から結婚相手を見つけた人を、私は知っています。これこそが、本当のオンリーワンを探す人生の旅でしょう。

私も、世界を旅しながら、困っている人々を救い、愛の光を照らしながら、色々な異性に出会い、コミュニケーションを取っています。

Fly out of this world!

女神より、愛を込めて。

インスタグラムでのマネタイズ

今日も、お金の話題です。

インスタグラムを毎日見ている人が、5億人もいるようですね。

Instagram、月間アクティブユーザー8億人を突破、日間アクティブも5億人に

日本でも、1割くらいがやっているという話もあり、インスタグラムでビジネスをしようとしている人もいます。

結論から言うと、オススメできません。

以下、説明します。

フォロワーさんが、1000人でもいたら、安い商品を売るビジネスなら成り立つと言われています。3000円のものを50個売って15万になりますね。

この1000人ですが、フェイスブックの友人1000人とは難しさが違います。

またオシャレな写真を公開し続けないといけませんし、飽きられたらフォロー解除されてしまいます。

ブログの記事であれば、インスタグラムと違い、ネットやっている全ての人が読む可能性がありますし、過去の投稿として埋もれてしまうこともありません。

まぁ、いくつも理由はあるのですが、芸能人でもない限り、インスタグラムはビジネスには使えません。

お金を稼ぐなら、王道である株式、不動産ですね。

但し、少し愛の話になりますが、若い女子と付き合いたい、という場合には、効果があります。

私の周りの若い女子の知り合いは、インスタグラムにハマっている人もいます。オシャレな写真を公開して彼女たちの気を惹けば、ちょっとしたアバンチュールになることも…。

もちろん、私は、そういったこととは無関係ですし、やりません。

女神より、愛を込めて。