愛、健康、お金、なぜ愛が一番なのかを改めて考えてみましょう

お金は愛を救う、という話を聞いたことはありますか?

今日は、お金が何故大切なのか、それについて話をします。

女子からのこんな声を聞いたことがあると思います。
『結婚するなら年収〇〇〇万以上が良い』とか『奢ってくれたから愛を感じた』とか。

或いは、家族の話で、以下の話も聞いたことがあると思います。
『親が大学出るまで、お金を出してくれて愛を感じた』とか『お金がなくて息子を大学に入れられなくて子供達に愛を注げなかったと後悔している』とか。

このように、お金を愛と表現し、愛をお金と表現する人たちがいます。 “愛、健康、お金、なぜ愛が一番なのかを改めて考えてみましょう” の続きを読む

良い夫婦の日、結婚していない人にも

今日は、11月22日『良い夫婦の日』です。ということですので、愛について話します。良い旦那さん、良い奥様がいる方、夜は早く家に帰りましょう。そして、愛を確かめ合ってください。愛を行動に移し実行(=男女等で愛し合う)するには、私が口をはさむことではありませんので、私の今日のブログは終わりにしましょうか。

大切なのは言葉ではないというのは、毎日このブログを読んでくれている素敵な皆さんなら、もう当然知っていることですからね。時間をかけることもよいでしょうね、頑張ってください。(未婚の方は↓を見てください。私からの愛をプレゼントします!)

愛しましょう。 “良い夫婦の日、結婚していない人にも” の続きを読む

ロボットとセックスする時代

さぁ、今日は最も大切な愛についてのお話です。

AI搭載のセックス・ロボはパートナーを不要にするか

セックスロボにより、生身の人間が不要になってしまうのか?という問題です。

答えは、大体出ています。何故かというと、人間の本能が分かっているからです。大量孤独社会が来る、などと言っていますが、既に孤独社会は始まっています。
パートナーがいない男女が、現時点で大勢いるのです。

私の関連する研究所によると、約90%の人がいつか結婚したい、パートナーが欲しいと思っていますが、それができない人が半数近くいます。 “ロボットとセックスする時代” の続きを読む

信じるべきは神より女神

レオナルドダヴィンチの絵が史上最高額で落札されました。

今回は絵画投資について話しましょう。

こういった絵画や、希少金貨なども、現物として投資対象になります。

ダビンチのキリスト画、508億円で落札 美術品では史上最高額

さて、いきなり結論ですが、儲けようと思う際に、こういった絵画、金貨等は考えなくてOKです。
いつ売れるかも分からないですし(=流動性がない)どの程度値上がりするかも分からず、保管場所や盗難、保険や手続きなど面倒が多く、労多くして実少なし、です。 “信じるべきは神より女神” の続きを読む

税金に狙われる男、それは、、、

不思議なようで、不思議ではない話に、愛と税金の話があります。

高収入の会社員は増税に 財務省が所得税見直し案で与党と調整

高所得者に増税を、という記事です。サラリーマンを狙い撃ちしています。

知る人ぞ知る話ですが、高所得者=お金持ち、ではありません。 “税金に狙われる男、それは、、、” の続きを読む

根幹、それは愛

今日は、主に愛について話しましょう。健康、お金にも少し関わりがあります。

以下のニュースを見た人も多いと思います。

府立懐風館の校則や評判は?偏差値は高い?髪染め強要で批判・炎上

日本は成熟した民主国家であり、鎖国をしているわけではありません。ですから、こんな時代遅れの『地毛が茶色だけど黒に染めてこい』という指導は、あってはならないことです。

きっと、同じことを考えたはずです。

特にいけないと思ったのは、公立高校だったということです。私立高校であれば、まだ許されますね。『ウチは全員黒、男は全員坊主頭です!』となり、それはそれで、潔く見えるからです。

まぁ、アメリカで『ウチは金髪白肌です!黒人は白塗りクリームを塗り、黒髪は金髪に染めさせます!』という学校があったら、すぐに潰されそうですが。

実際には、このようなおかしな学校は、日本全体から見たら少数派です。こんなのおかしいと腹を立てる、日本は一体どうなってしまうのだと心配をする、そのような枝葉に目を向けるのではなく根幹である愛に目を向けてください、そして目の前にいる人を愛することを思い出してください。今私が言いたいことは、それだけです。

愛しましょう。

女神より、愛を込めて。

未来においても大切なものは変わらない

愛と聞いて、何を思い浮かべますか?

誰しもが思い付くのは、恋愛ですね。素敵な異性と付き合いたい、結婚したい、子供を産みたい…当然ですよね。

今、日本では生涯未婚率が急増しています。そして、私の周りでも、独身の人が多いです。

海外では、事実婚が急増していて、半数が未婚の母になっているという国もあります。

http://m.huffingtonpost.jp/2017/04/05/23-perent-of-men-arent-married_n_15823622.html

このグラフを見ても明らかですし、私が透視した未来からの情報においても、2030年頃には、生涯未婚率が女性30%男性40%程度になると分かっています。

では、今後は恋愛がなくなってしまうのでしょうか?

もちろん、違います。AI搭載のロボットが、素敵な彼氏彼女になってくれる時代へと変化していきます。

イケメンが出てくるゲームに、可愛い子が出てくる動画。更に進化していきます。

更に数百年後には、リアルドールも作られている未来が視えます。また、実際に子供を産む場合には、バイオテクノロジーにより、遺伝子操作されたデザインベビーが主流となっていきますので、リアルな恋愛においては、あまりルックスが重要視されなくなっていきます。

その頃には、遺伝子操作により、可愛い女子とイケメン男子ばかりになりますし、産まれてくる子供の遺伝子操作が自由になりますから、ルックスどうこうが、理性的にも本能的にも、あまり重要でなくなっていくのです。

では、何が大切なのか?というと、男女問わず、コミュニケーション能力と経済力が求められます。

コミュニケーション能力とは、相手のことを思いやる『愛』であり、経済力とは『お金』になります。

結局は、遠い未来でも、愛とお金が大切になってくるのですよね。

健康は?というと、遺伝子操作されていますから、生まれながらにして健康ですので、貧困によりストレス溜めるなどしなければ、何も気にする必要はありません。お金を稼いでおきましょう。

ところで、この話は遠い将来の話ですので、今生きている貴方にとっては、愛を知り、お金を稼ぎ、不労不老不死にならなければ体験することのない未来です。

ですから、まずは、今を生きてください。

今の恋愛市場は?というと、やはり相手を思いやる『愛』がないといけません。そして、素敵な異性は、日本にいるとは限りません。世界へと目を向ける必要があり、世界を旅するだけの『お金』や『健康』が大切になってきます。

さぁ、お金を稼ぎ、世界へと目を向けてください。

日本ではなく、広い世界の中から結婚相手を見つけた人を、私は知っています。これこそが、本当のオンリーワンを探す人生の旅でしょう。

私も、世界を旅しながら、困っている人々を救い、愛の光を照らしながら、色々な異性に出会い、コミュニケーションを取っています。

Fly out of this world!

女神より、愛を込めて。

AIが治める世界で愛を知る

今日は、解散総選挙の話も出てますので、政治の話でもしましょうか。

どこが勝つか?という話ではありません。

今の日本は、『法治国家』です。中国は『人治国家』と言われたりします。

どちらがより良いのか?というと、先進各国が全て法治国家になった例から明らかですが、法治国家が優れている、という結論になっています。

これは、どういうことでしょうか?

人が治めようとすると、どうしても利害が絡み、正しくない結論が出てしまうことが往々にして起きてしまいます。

だから、法に力を与え、法に従うことにしよう、となった結果、法治国家が生まれました。

今の政治家は、頼りない人ばかりだ、というのは、国民のほとんどが思っている公然の秘密です。

今の政治というのは、人が政治家になっているので、いわば人治政治になっています。

どんなに政治家を入れ替えようと、どこの政党が勝とうとも、私たちが夢想する、理想の政治はやってきません。

ここで、最近発展してきたAIに注目してください。

AIで仕事が奪われる、という心配はさて置き、政治家がAIによって淘汰されていくと、政治がドンドンと良くなっていきます。利権やシガラミを断ち切り、本当の国益の為の政治が行われていきます。

人治国家から法治国家になったように、政治家による政治から、AIによる政治へ。

AIによって、人類の仕事が奪われたり、支配されたりするから怖い、という気持ちは幻想です。

人による支配より、法による支配の方が実はマシなんですよね。

それと同様に、理想の政治は、AIによる政治になります。

ところで、AIも時々失敗します。国益にそぐわない政策を実施したり、将来予測を間違えたりします。

法も、そうですよね。正しい人を裁いてしまうことがあるんです!

ですが、トータルで見ると、そちらの方がマシである、ということになります。

AIは、間違いを直ぐに修正します。

法も、今度こそ正しい人を救い、不誠実な人に鉄槌を下してくれることでしょう。

しかしながら、時間が掛かるのは、仕方ありません。

さて、私の伝えたいことが明確になってきました。

1.AIによる政治は、当分先であること。

2.AIも法も間違えるということ。

3.最後に正義は勝つが、それまで時間が掛かるということ。

ここから導き出される結論は、3つです。

1.健康で長生きして待つこと。

2.間違えても困らないように、お金を稼ぐこと。

3.信じて待つという、信念、そして心の平安という愛を知ること。

そういえば、今月、株価の変動が起きる未来が、私には見えました。

ダメな政治でも、お金あると自由に移動できます。私も、嫌な国からは出国して、海外を転々として楽しんでいます。

とりあえず…

Let’s get money!

女神より、愛を込めて。

全ての源は愛です

愛は、全ての源であり、とてもシンプルなものです。

しかしながら、一言で理解できるものでもないのも、また真実です。私たちは、日常生活を通して、愛を少しずつ学んでいくのが普通です。

さて、以下のニュースが数日前に出ていました。

https://matome.naver.jp/m/odai/2150668052847342901?page=1

授業中に、授業と無関係なiPadで遊んでいた生徒を、何度も先生は注意しましたが、彼はそれに従いませんでした。

そして、遂に先生は、彼のiPadを取り上げました。その後に、事件は起きました。

生徒が先生を何度も蹴った、というものです。

まず確かなことは、未来には、学校に警官が常駐するような未来になっていく、ということですね。

この事件は、博多高校という偏差値37と言われる高校で起きました。

偏差値低い高校へ入れたくない、などと思った人も多いと思いますし、残念ながら、実際その通りです。

しかし、偏差値低い人たちだから、こういった事件を起こすのだ、という考えは間違っています。

実は、彼らは勉強が合っていなくて、勉強が嫌いだったり、できなかったり、興味がなかったりする人たちです。

彼らは、勉強以外の貴重な才能があります。彼らは、やりたいことをやるべきでした。

やりたくない人に、無理に勉強をさせる、という愛のないことによって、今回のような事件が起きてしまいました。

解決策は、勉強が不得意な人に勉強をさせないこと…代わりに別の何か、彼らに合ったものを与えることが大切になりますね。

それが何か?考えることが、愛です。

女神より

愛ではないもの

おはようございます、女神です。

昨晩は、会合があり、投稿が朝になってしまいました。

そこで話した内容は、内密にしなければいけないことも多く、残念ながら、お伝えできません。

基本的には、皆さん素敵な人たちばかりです。

懇意にしている経営者など、見知った方々もいて親睦を深めてきました。

遅い時間になってしまいましたが日課である瞑想修行を欠かさず行ってからの入眠と致しました。

さて、愛とは、未来を知ること、という表現をしました。

それでは、愛ではないものとは何でしょうか? “愛ではないもの” の続きを読む