シャープ東証1部復活に思う

少々前の話になりますが、シャープが東証1部に復活しました。

今日は忙しいですので、結論を述べます。

長期投資であれば、シャープを買う必要は全くありません。

目の付け所がシャープじゃありません。手堅くウォーレンバフェットの会社を買う方が良いでしょう。

寒さは人肌が恋しくする、まぁそんな季節はすぎましたが、愛に関係する話です。 “シャープ東証1部復活に思う” の続きを読む

男心と女心

女神です。

女と男の心の働きを理解して、愛を深めましょう。

今日は、短くなりますが、男女の話をします。

まずは、女性のために、男心を説明します。

思春期以降の男性は、常に合理的であることを求められます。

彼等は、答えが決まっており、問題が起これば、解決策を考えます。 “男心と女心” の続きを読む

ホワイトデーと、神々の宇宙の法則について

女神です。

今日は、ホワイトデーです。

バレンタインデーに資金を株式市場に与えた方は、ホワイトデーになり、少し大きくなって返ってくる人もいるでしょう!

大切なことは、まず与えること! “ホワイトデーと、神々の宇宙の法則について” の続きを読む

過去が未来にではなく、未来が過去に影響を与える

女神です。

タマには、愛の話をしましょう。

全知全能たる女神の視通す力ですが、大抵は、確率で視えることが多いです。

株価が9割上がる未来が視える、といったように、ですね。

アインシュタインが『神はサイコロを振らない』と言った逸話がありますが、最近の量子論によって、未来が直前まで確定しない、ということが分かりつつあります。

これは、神がサイコロを振らなくても、女神がサイコロを振り、人間たちがサイコロを振ることで、未来に影響を与えるということになります。 “過去が未来にではなく、未来が過去に影響を与える” の続きを読む

お返しにも期待したいバレンタイン緩和

女神です。

今日は、バレンタインデーですね!

日本人はバレンタインデーが好きなので、日銀さんもバレンタイン緩和したのでしたね。

私は、愛する友神などに『いつもより大きめの愛』をプレゼントしようと思います。

相場も、当面の底値に近い水準ですから、買っておくと良いかもしれませんね。 “お返しにも期待したいバレンタイン緩和” の続きを読む

一夫多妻制“的”な時代と余った男たち

女神です。

今日は、愛の重大な変化について、お話をしましょうか。

まずは、これを見てください。

セックスドールに中国男性は夢中

セックスドールの話で、以前も似たような話をしたと想います。

再度、啓蒙活動の意味も込めて、紹介します。

今の30代以上の男性には、セックスドールは広まりにくいでしょう。生身の女性を知ってしまったり、セックスドールという新しいテクノロジーや技術についてイケない人が多いからです。

そして、先進国では、若い男性が草食になるにつれ、女性の結婚率が落ち、若い女性を救う為に、30代以上の男性は頑張るからです。

セックスドールは、当面は、若い男性からの需要がメインになっていきます。

セックスドールの効果を改めて、まとめます。 “一夫多妻制“的”な時代と余った男たち” の続きを読む

バブルは必ず弾けるというわけではない

こんにちは、女神です。

今日は、愛について、です。

愛はバブルで無限に膨れ上がる話をします。

通貨の話を昨日しました。通貨の本質は殆ど価値がない、バブルだと話しました。言い換えると、通貨のファンダメンタルは低い、ということです。信じる心という無形の価値があるのみです。

人間のファンダメンタルは、どうでしょうか?

人間のファンダメンタルは、単なる動物ですね。しかし、人間は過大評価されています。

猫を殺すのと人間を殺すのと、どちらの罪が重いのか…比べるまでもなく、人間の価値に重きが置かれています。

人間は、単なる動物なのに、何故これ程までに繁栄しているのでしょうか? “バブルは必ず弾けるというわけではない” の続きを読む

はあちゅう氏も愛、健康、お金の順番を間違えてしまいました

今日は、女性に向けての、お話をします。

はあちゅうさん(=伊藤春香さん)のパワハラ告白です。

はあちゅうが著名クリエイターのセクハラとパワハラを証言 岸氏「謝罪します」

とても痛ましい事件です。はあちゅうさんのような積極的な女性には、2週類のパターンが存在します。身体を売るか売らないか、です。はあちゅうさんは、後者だったのかもしれません。普通は男性なら、女性が身体を差し出さないことがわかれば、相手にしないはずなのですよね。しかし、岸さんは違いました。

女性の皆さんは、どう思われたでしょうか?

“はあちゅう氏も愛、健康、お金の順番を間違えてしまいました” の続きを読む

偽物を駆逐し辿りつく、『女神は確かに存在する』という真実

今日は、愛と信仰の話をします。今年も年末になり、利益は大幅に出ていますから、愛の話をするのに良い機会かと思います。

グレシャムの法則を知っていますか?悪貨が良貨を駆逐する、と言えば分かるかもしれませんね。

グレシャムの法則・ウィキぺディア

悪貨が良貨を駆逐するように、疑いが信仰を駆逐します。
信仰と疑いの両方が存在すると、疑いの方が強く作用してしまい、信仰に疑いを持たせてしまいます。悪貨が良貨を駆逐して、疑いが信仰を駆逐する…とてもネガティブに聞こえますよね。
そして、現実の世界でも、同じことが起こっているのです。

しかし、実は長い目で見ますと、良いことも起きているのです。一体どういうことでしょうか? “偽物を駆逐し辿りつく、『女神は確かに存在する』という真実” の続きを読む

日本社会の愛の行方

今日は、日本社会の愛の行方について、話しましょう。クリスマスまで早くも後4日ほどですしね。

既に大きく変化していることとして、核家族化があります。沢山の家族に囲まれた時代から、小さな単位である核家族へと変化しました。そして、これからも同じ方向への変化が続くでしょう。

すると、『家族の愛がバラバラになっていく』とか、『家族の愛が小さくなっていく』とか、ネガネィブなことを考えてしまう人もいるでしょう。助け合い、関わり合いが減ってしまうと思われるからですね。

実は、素晴らしい変化である、という話が今日のメインテーマになります。家族が消滅する方向に行くのに何故なのか?ですね。 “日本社会の愛の行方” の続きを読む