1月4日週の振り返り

こんにちは、女神です。今年初の日曜日ですので、営業日は少ないですが、相場を振り返りましょう。また、今年のマーケットについて、視てみます。

株式市場ですが、言わずもがなですね。日本や新興国を含む、世界の主要な株式は全て大幅に上昇しました。

円安も来ています。株式さえ持っていれば、資産が殖えてしまう、そんな相場です。

振り返るまでもありませんでしたね。さて、今年の相場は、どうでしょうか?

去年からお伝えし続けていますが、まだバブルの初動すら始まっていない、そんな位置です。

というのも、まだバリュエーションは適正価格なのですね。適正価格が付いているのは、バブルではありませんので、弾けることもありません。バリュエーションに沿って、値が動くだけです。

バブルというのは、ビットコインをはじめとした暗号通貨のことを言います。『将来性がある』という言葉は出てきますが、今適正価格だ、という話では到底ありません。さて、バブルは避けるべきものではありません。乗るべきものです。

暗号通貨のバブルに乗るのも楽しいですよ!

今年は、バブルを楽しみ、弾け跳ぶ前に逃げるというワクワクを楽しむ年になります。

大きく儲かりはしますが、大きく損も出すのがバブルですので、ますますブログから目が離せなくなりますね。それで、何の問題もありません。

むしろ、お金を稼ぎながら、愛についての信仰を深めることができるのなら、こんなに喜ばしい事はないでしょう。

お金は、苦しみながら稼ぐものではない、というのが私の教えですからね。

さて、今年の初物コインは、リップル でした。高値には、まだ余裕がありますね。500〜600とお伝えした通りです。

ここで、与沢翼さんが大量にリップル を保有していると言っていて、彼の動向に左右される可能性があります。

彼は、『リップル の巨大な時価総額の前では自分など小さな存在』などと言っています。これは、間違っています。今のリップル は、例えば、彼が全額を売りに出したとしたら、相当値段が暴落します。売りが売りを呼び、半額になるかもしれませんし、大きなニュースになります。

何故、こんな事が分かるかと言いますと、私も大きな玉数を持った事があり、時価総額と比べると当然とても小さいのですが、それでも私の金額によって、意図せずして相場が動いてしまう事を経験しているからです。

意図せずとも動くので、むしろ動かないよう、市場に影響を与えないよう意図的に少しずつ売る、といった塩梅ですね。

また、私ではないですが、知人にFXで大きめの金額をトレードした人がいたのですが、やはり同じように、まとめ売りしたら、値段が大きく動いてしまった、と言っていました。

FXの取引金額は膨大ですが、それでもマイナー通貨では、そのような事が起きてしまいます。

話をまとめますと、各々の人の動向は、相場に影響を与えてしまう、という事です。それが連鎖すれば、更に大きな動きを作り出します。

ジョージ・ソロスの再帰性理論ですね。

さて、今年のコイン・マーケットは、乱高下します。冬の内は、安く買って高く売る、これだけで良いと視えています。数々のアルトコインが循環物色で盛り上がります。しかし、時価総額を観察する事を忘れないでください。時価総額の過少なコインは、小さい金額で簡単に動きます。値動きに騙されないよう、気を付けてください。

さて、株式市場です。バブルの入り口へ向けて、上昇を始めます!さて、バブルの入り口の扉は、少し硬くなっています。適正価格という壁を越えるには、エネルギーが必要なのです。バブルの入り口への扉を壊せずに一旦反落が今年おきるでしょう。しかし、慌てて売る必要はないでしょうね。

とにかく、買えば儲かる相場となっています。空売りで取ろうなどと欲を出さないでください。まだ適正価格の範囲内ですから。

今年は、儲けましょう!ではありません。

相当大儲けしましょう!

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem