不動産における値下げ交渉(読者からの質問)

読者からのお便りが来ましたので今日はその回答をします。緊急性の高いものであったので、すでに本人には直接お返事をし、ブログでは具体的な数値を変更の上取り上げました。

@@@@@

女神様

相談したいことがあります。
結婚することになり家を買おうと思っています。
新築戸建てを買おうとしていますが、
7650万で夏に売り出しが始まったきになる物件がつい先日7380万まで価格が落ちました。
知り合いの不動産に詳しい人が、年末だし、強気でいけというので6650万円で申し入れをしたおたところ、絶対無理といわれつつ、じゃあいいですと行ったら、次の日、7000万なら売りますって言われました。
なんだかまだいける気もします。どこらへんまで粘ればいいでしょうか。

@@@@@

では回答します。

私が回答するのは、送られた文章に関してです。その背景にある意味や理由、真実については、黙秘する時もあります。

更に3%引きの6790万で指値し直しましょう。相手は、空いたスプレッドの半分以上を譲歩してきました。あと少しイケます。

『私は6650万と言ったので、7000万は絶対無理です!3%引きの6790万でお願いします。』

向こうも、その辺りで手打ちしたいと思っているはずです。

それで、相手の様子を見ながら

『ヘソクリ貯金の40万あるので、6830万出しましょう!ラストプライスです。神婚なので、これ以上は出せません。』

などとラストプライスで決められます。

ここに相談した以上、女神の見えざる手が、約定未約定を支配することになります。

というのも、年齢や場所等の情報がないので、どうしても見えざる手を使わざるをえないのですね。

約定するころ、またメール相談ください。

ローンで買うのか、キャッシュ一括か…お金のことは相談しにくいですよね。女神の御前での告白は、完全秘密厳守ですが、それでも心配はあると思います。

ここは、しっかりと約定させてください。上手くイク為には、事の本質を見抜いてくださいね。

お金の問題は、愛の問題から派生したものでしたね。ですから、まず婚前交渉しているのなら、更に深くしてください。約定の前に、着床するかもしれません。まずは、そこからです。

神婚でいきなり家を買うべきか、とか、各種問題は、ここでは述べません。女神の見えざる手が働きます。

愛し合ってください。

(安く買って)儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem