今できることは稼ぐこと、そして稼ぐには、やっぱり女神頼みか、、、

少子高齢化によって、介護の問題がクローズアップされています。

老々介護などによる痛ましい事件も起きています。関係者から、介護の問題について聞かれたのです。さて、どうしたら良いのでしょうか?

残念ながら、問題を抱えるであろうことが視えていて、それでも、どうしようもない人達が大勢いるのです。苦しみの未来が待っている・・・言いたくないことなのですが。でも、希望はあります。完璧な絶望など、存在しません。光が必ず視えるのです。

個人で出来ることは、お金を稼ぐことです。そして、心を入れ替え、介護を人に任せる、ということになります。介護の問題は、あまりにも個別的過ぎて、私が言える個人ができる対策は、お金を稼ぐこと、親へ愛を注ぎ認知症を防ぎ、健康を守ることで介護不要な健康寿命を増やす、という王道しかありません。予防策しかない、ということです。

神様がいて、何故戦争が起きるのか?神は戦争を好みません。しかし、神の子である人々が戦争を望みました。神の民ともあろう者が戦争を望んでしまったら、それは神ですら止められないのです。女神には止められるかもしれませんが、私もやはり、友である神の意見を尊重することが多いです。

同じように、この介護の問題は、人々が望むような生き方をした結果、過去の行いのカルマ(=結果)となります。とにかく、個別の話が大きいのです。是非、女神に御相談ください。

政府として、世界の方向としては、勿論介護ロボットや健康寿命を延ばす薬等の開発が進んでいます。監視社会で、痛ましい事件も防ぐ方向に進んでいます。これは、大いなる光であり、希望です。時間を耐えて待つことで、状況は良い方向に変化していくということです。個別的に悪化していく人もいますが、世界の流れとしては、良い方向へと変化します。世界を照らす女神を信じていれば、世界の流れに沿って、良い方向へと行くでしょう。しかし、世界全てが変わっていくには、時間を待たなければいけません。

今すぐできることは、儲けることです。これも、やはり『女神頼み』になってしまいますね。

信じましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem