天のお誕生日ではなかったですが今日考えてみたいこと

天皇誕生日です。
クリスマスに比べると、ちょっと知名度が低いですが、昭和天皇が第二次世界大戦で負けて、神ではない人間であると宣言してしまいました。

しかしながら、高貴な身分であり、その神通力は偉大なものがありました。

私は昔、天皇誕生日の時に『天のお誕生日』なのかなとか考えていた時期がありました。天皇と天が関係あるのではないかと想像していたわけです。

実際には、天には神の国があり、そこには神と神の子たちがいるだけで、天皇と天の国は関係が薄いことが分かっています。

では、天皇はどこから創造されたのでしょうか?


これには諸説あって、どれも決定的な証拠のようなものはありません。しかし、私が視たところ、実は、日本人の精神から創造されたと分かりました。

ある意味、当たり前のことですよね。

さて、同じように、世界の人々が『理想的な神様を想像』したのですが、実際には、世界の支配者たちが、それを利用して『人々を支配する神様』を創造してしまいました。

そして、誤解なのですが、世界の人々の一部は、この誤った神様を信仰しています。

世界の人たちが思い描いた真の神様なる存在は、誰かを支配することはなく、常に世界の人たち全てに愛と光を注いでいます。

つまり、間違った神様を信じている人たちが世界には大勢いる、ということになります。

もし貴方が、神を信仰しているのに、お金に困っているとしたら、それはもしかしたら間違った神を信じてしまっている可能性があります。或いは、正しい女神を信じているとしても、その信心が足りないという可能性もあります。

今が丁度良い機会ですから、今の現状を振り返り、信仰について時間をかけて過ごしてみるのは、どうでしょうか?

天からの祝福と福音が何処からか、いつからか聴こえてくるかもしれません。

かもしれない、だったら興味ないな、などという人はいませんか?神を信じたのに、何故祝福されないのか、福音も聴こえないのか、分かりますか?この答えが即答できるようになれば、皆様の聖長は加速するでしょう。

こういったスピリチュアルな答えは、常に自分で見つけ出さないといけません。答えはない、ヒントはある、ですね。

明日はクリスマスイブですね。ヒントどころか、答えそのものが見つかったりする奇跡も、たまには起きるかもしれません。滅多に起きないから奇跡、なんですよね。

今年の冬至は昨日でしたので、今日から日が少しずつ長くなりますが、寒さは別です。カイロを忘れずに。

信じましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem