著名人のインサイダー疑惑から見えてくるもう一つの疑惑

著名人のインサイダー疑惑です。

「武田修宏」インサイダー疑惑で事情聴取 株取得はオウンゴール

SECS(証券取引等監視委員会)に通っているようです。
ここが、自らの情報をこっそりとメディアに流したのでしょうね。勿論、問い質しても『私達は関与していません』などと回答があるでしょう。

今回の事件、彼は、間違いなく『第二次情報受領者』であり、悪質ではない課徴金で済まされるでしょう。
何故分かるのかと言いますと、証券取引等監視委員会がメディアにリークした情報を、メディアがそのまま垂れ流しているだけと知っているからです。


とはいっても、私には証取に知っている人がいるものの、その筋から聞いたインサイダー情報といった代物では決してありません。
ただ、過去に証取の手口というものについて学んだことがあり、完全な推測としか言えませんが、この記事が出る日の前日の夜にそんな夢を見たのです。
ですので、これは私の推測であると御理解ください。

通常、課徴金を科す場合は、『50代男性に〇〇円を』などという感じで、名前が報道されません。
証券取引等監視委員会としては、これでは自分達の実績をアピールできませんので、このように著名人の場合には、情報を流すことがあります。
今回の場合は、単純な手口でしょうから、彼が得た利益金額と彼が支払うことになる金額が、分かりやすくなるはずです。

ただこれから株式が盛り上がる中で、本来分かりにくい証券市場の法律を、分かりやすく一般市民に理解してもらう機会になるでしょう。
これから株式市場が盛り上がり、沢山の素人の方が参入してくるでしょうから、その前にインサイダーなどしないよう、周知する目的なのでしょうね。

賢明な読者の皆様は、私のサイトを読み、『完全合法インサイダー』にて、儲けましょう。

続報を期待しています。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem