9月25日週の振り返り

今日は1週間のまとめとして、マーケットの話題を振り返ってみましょう。

何はともあれ、お金は大切です。特に、働かずとも得られるお金、これが重要になってきます。
私たちは、お金の為に働くように作られてはいません。やりたいことをやる為に生まれてきました。
不労所得の中で、現在の世の中で最も基本的なものは、株式、不動産、債券になります。

その中でも、株式が今の時代はオススメです。不動産も、上場不動産投資信託として、株式市場で買えます。
基本的なことは、未来に伝えていきます。

さて、先週のマーケットのおさらいです。ちょっとプロ向けです。

日本の株式市場は、あまり変化はなかったですが、悪材料がある中での動きですので、強かったとみて良いでしょう。
配当落ち分を埋めました。また、日本郵政の売り出し、リバランス、解散選挙による不安定か、などありました。

希望の党の小池さんですが、ドイツのメルケルさんのような存在になることを考えているように思います。目指すは総理大臣!ということですね。

しかし、今はその時ではない、と考えているはずで、今回の選挙では都知事の職を投げ出すことはないとの心が見えました。

アメリカの株式市場は、為替の動きも含めて、時間調整が必要な感じですので、下がったら押し目買いでOKでしょう。

中国の株式市場についても、やや下げが来ると思いますが、そこを丁寧に拾っていくと、中長期で報われることになります。今後、数年間は上昇トレンドが続くと見えていますからね。

日本や海外リート市場は、今しばらく横這い調整が続くかもしれません。しかし、低金利は依然として続きますから、持っていても損する程ではないと思います。

また、日本不動産市場を揺るがすような大地震等も、今週は起こらないようです。安心しきてください。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem