監視が強まる世界はどうなってしまうのか

さて、先日バブル崩壊して新しい世代が始まった、という話をしました。それに関して、未来の続きをお話しします。

次に来るバブル…今はまだ初動が始まったばかりの世界株式ですが、そのバブルも未来には崩壊します。何バブルと言われるのかは、まだ教えられませんが、日本のオリンピックありますから、オリンピックバブルとでもしておきます。

このオリンピックバブルが崩壊すると、また新しい世代が生まれてきます。

そのヒントは、以下の記事にあります。

世界最大の監視国家を目指す中国-顔認証技術で著しい向上

監視国家の始まりです。監視国家というと、皆さん怖いという意識を持つと思います。確かに、今のままでは怖いことが起きますね。

しかし、よく考えてください。女神の前で、何かを隠すことができるでしょうか?神様は全てを知っている、という話は、クリスチャンなら誰しもが知っていることですし、神アラーの前で隠し事など何の意味もないことも、イスラム教徒なら誰しも知っています。

むしろ、神という存在が全てを監視しているというのは、素晴らしい事でもあります。怖いのは、『誰が監視するのか?』という事なのですね。

監視する側の神性が高まるにつれて、監視国家は正当化されていくでしょう。

智慧のない存在が核爆弾を持てば、世界は破壊され尽くします。智慧のある存在が核爆弾を持てば、戦争抑止力になりますが、実際には核保有同士の戦争は起こりません。

監視国家も、それと同様の事であり、智慧があり神性が高い国家が監視するならば、犯罪抑止力になります。智慧がなく神性が低い国家が監視するなら、酷い未来が待っています。

さぁ、これからの10年20年で、どれだけ民度を高めることができるでしょうか?

信じましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem