ロボットとセックスする時代

さぁ、今日は最も大切な愛についてのお話です。

AI搭載のセックス・ロボはパートナーを不要にするか

セックスロボにより、生身の人間が不要になってしまうのか?という問題です。

答えは、大体出ています。何故かというと、人間の本能が分かっているからです。大量孤独社会が来る、などと言っていますが、既に孤独社会は始まっています。
パートナーがいない男女が、現時点で大勢いるのです。

私の関連する研究所によると、約90%の人がいつか結婚したい、パートナーが欲しいと思っていますが、それができない人が半数近くいます。

半数近くは、『したいけど相手がいない』というように追い込まれた結果、孤独を選ばされています。
(求めていない)孤独社会への移行は、セックスロボの影響ではなく、自由恋愛・競争恋愛による影響が大きく影響しています。

では、セックスロボの影響とは何でしょうか?

生身の人間よりセックスロボの方がいい、と皆が思うようになり、自ら求めて孤独社会へと移行する影響があります。

同じ孤独なのですが、セックスロボによる孤独社会への移行は、能動的で主体的で、本人達が望んだ結果起こることであり、恋愛格差はなくなり、皆が平和になり、競争恋愛から解放されます。

(求めている)孤独社会への移行が、そこにあります。

孤独社会への移行が避けられないのなら、強制された苦しい孤独より、幸せで平等な愛のある孤独を選びたいと人は願います。

そして、セックスロボが繁栄し、求める孤独を手に入れた時、気付きが起きます。

『セックスは素晴らしいが、子供ができないな。少子化が進んでしまう』という気付きです。まぁ、この気付きは、100年以上も先の未来になりますが。

その時、また生身の人間同士のセックスが始まります。今までは、女心も男心も分からず、スレ違いばかりの恋愛でした。しかし、未来ではセックスロボに異性の心を教え込まれ、異性と上手く付き合うことができるようになっています。

セックスロボによる、愛の教育です。今の学校教育って、本当に大切な愛とか、お金とかの授業がほとんどありませんが、未来では、もっと洗練された教育が施されます。そして、知識だけでなく、本能や感情までをも教育します。

知識だけではないとは、どういうことでしょうか?

セックスロボはイケメンだったり、可愛かったりするのですが、ロボットなので希少性がなくなります。イケメンや美人は数が多過ぎて、どうでもよくなってきます。今までは、『頭では顔じゃないって分かってるんだけど、つい本能というか、身体が求めちゃうというか』とか言いながら、実際には、性格の悪いイケメンや美人と付き合って失敗し、不幸になっていました。

未来では、もうそんな失敗は起きません。顔じゃない、スタイルじゃない。遺伝子操作だってできるんだから、大切なのはハートだけ…と、こうなるわけです。

ハートが大事…建前ではなく、これが本音となる瞬間がやってきます。
残念なことは、100年以上先の話だということです。

ですので、私が伝えたいことは、やっぱり生身の人間を探しましょう。セックスしましょう。
そして、セックスする為には時間が必要ですから、やりたくないこと(=つまらない仕事等)をする時間は勿体ないので、仕事等をしなくて済むように、儲けましょう、ということです。

つまり、セックスロボの記事を読んで分かることは、お金を稼ぐことであり、その為に投資をすることであり、儲ける為に女神を信じる、ということになります。

1人でいる時の淋しさより、2人の孤独の方が哀しい、という歌もありましたね。

真実の愛なら、きっと色んなことを乗り越えられます。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem