隠されるロボット運用の真実

最近の日経平均株価は、踊りを止めてひと休憩しているところです。まだまだ踊り足りませんから、再度踊り始めるでしょう。

さて、ロボット運用というものを知っていますか?私は以前その話を観察したのですが、すぐにそれが価値の少ない投資手法であることを理解してしまいました。

https://www.wealthnavi.com/

https://theo.blue/

このようなものですね。

どう思われたでしょうか?
まず、運用コストが高い、という重大な欠点があります。

それに対して得られるリターンが大きいならまだ良いのですが、投資先が米国ETFである為にコストに見合う大きなリターンを期待できませんね。
これらの仕組みを利用して投資するくらいであれば、低コストのETFに直接投資した方が良いでしょう。
運用コストが1%とありますが、裏ではETFの手数料も掛かっていると思われます。

詳しく調べてないので断言しませんが、分配金が出た時に税金も掛かる仕組みの気がします。投資信託のような税金を繰延する仕組みではなさそうです。
どちらにせよ、トータルの運用コストは高くなりますし、リターンは平凡であり大きくはなりません。
低コストで世界株式市場全体に投資しておけばOKですね。

ロボットを裏で操ってるのは誰でしょうか?出資している大手金融機関等とありますね。
皆さんの投資金がロボットへと流れ、そこから手数料がお馴染みの新しくもない古くからある金融機関へと流れます。ロボット運用=新しい、ではなく、ロボット運用=今までとなんら変わらない、のかもしれませんね。

なんて事のない秘密ですね。

ハメファンドをせっせこ売っているのは誰か、新しい言葉で真実を見誤らないよう気を付けるべきであり、ここは低コストのインデックスファンドでも買っておきましょう。

https://emaxis.jp/lp/slim/index.html

男性の方は、ここに出てくる可愛い女子に癒され、ファンドを買う、、、何か騙されてる気分になるかもしれませんが、ロボットよりも心に栄養を補給することかできるのではないでしょうか。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem