ビットコイン市場の動き考察

ビットコインがバブル中です。

関係者には共有済みであったものの、近々このブログで取り上げようと思っているうちに上がってしまい、すみません。

7FE1BE45-15BD-41A8-BE8A-48BAD93F2DAE.jpeg

今、世界的に株価が上昇していますが、まだバブルではありません。せいぜい初動といったフェーズでしょうか。

しかし、ビットコインはバブルに入っています。バブルは最後が一番美味しいと言われている通りで、ココが天井という訳ではありません。
どんな時をバブルと判断すればいいかというと、止まれなくなった時、ですね。

今、ビットコインは止まれなくなりつつあります。分裂などと言われているビットコインキャッシュやビットコインゴールドなどが、今年に立て続けに起きていて、来年もまた行われます。
もう、こういった分裂が起きない、なんてことは不可能でしょう。そして、分裂が起きたのに、ビットコイン価格が横這いを続ける…これも事実上不可能になってきました。

分裂が起きたのに、横這いが続くとか、大きく下がったとか、半年経っても上がらないといった事態が起きたら、だんだんとビットコインが飽きられてきてしまいますから、『一抜け!二抜け!』という人が増えてきます。というのも、ファンダメンタルである、ビットコインによる決済に関しては、ほんの少ししか進んでおらず、分裂、ハードフォークが起きてもビットコイン価格が動かないという状況が中期的に続けば、ビットコインによる決済が拡がったりしても、値を保つことができなくなります。また、ビットコインETFが上場して売買可能になったとしても、ファンダメンタル的に織り込み済みで、そこがピーク近辺になってしまいます。

もう、時価総額が十分な大きさに達してしまいました。これ以上は、100倍になる夢がありません。上昇を続ける限り、『買えば上がる、上がるから買う』というバブルの魅力のみが残ります。

まとめます。

1.ハードフォークは、もう止められない。
2.ハードフォークによって価格が上がるというサイクルを繰り返す以外に道はない。
3.ビットコイン決済増加やETF新設など、ファンダメンタルが良くなって来たとしても、織り込み済みなので上昇圧力にはならない。
4.上昇を続ける限りは、上がるから買う、というバブル要因によって、上昇が暫く続く。
5.上昇が止まれば、株式投資など『より良いバブル』があるため、新規で買う人がいなくなる。
6.ビットコイン価格が崩壊して、長期的に価格が低迷する。
7.長期低迷中は、ビットコインの値動きは、ゴールドのような値動きになり、上下動を繰り返す。
8.ビットコインが死ねば価値0、世界を支配すれば、株式と同程度のリターンで上昇を開始する。

以上となります。

ビットコイン価格は、相場操縦しやすい(=操縦者が簡単に儲かる)ので、今年もまだまだ上がります。

でも、そろそろ株式へと乗り換えても良い時期なんでしょうね。株のバブルはまだまだ初動です、一緒に踊り、儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、↓から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem