相場コラム(7)〜12月3日〜12月7日〜

女神です。

もう1週間経ってしまったのですね。

では、今週も先週末を振り返ります。

先週のコラムでは、『落ち着きどころを探る』とお伝えしました。

先週の動きは世界的に株式市場は暴落しました。

これは、『落ち着きどころ』が意外と下ですよ、というメッセージを与えてくれました。

日米株価の来年初めの未来が視えつつあります。

先週の下げをどう視るかですが、チャートのパターンから分かることは、下値があるとかではなく、調整に時間が掛かるということです。

一旦中立化した中長期トレンドが、将来やがて上昇トレンドに復帰することがあるかもしれません…がしかし、その場合にもゆっくりとしか株価は上昇しませんから、個別銘柄を狙うときは焦らずにじっくりと調べてからにしましょう。

ダウ平均

日経平均

今週の株式市場、というより、今週と来週なのですが、来年の株価を視る上で重要な週になります。

もし、今週も来週も値動きが悪ければ、来年は暴落スタートになります。

米大統領選の前年は上昇するアノマリーがありますから、暴落したら買っておけば、それだけで年10%は達成できそうですね。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem