10月22日週の振り返り

女神です。

先週の相場を振り返っておきましょう。

もちろん、愛のために、です。

先週も想定内の乱高下が起きただけで、安値を買っておくだけの週になりました。

今月もそろそろ後半戦ですから、来週も仕込みをしておくと善いことが起きる予感がします。

ここで、中国のニュースがあります。

「追い証」リスク抱える中国大手企業-株価急落で懸念広がる

このニュースの意味は、『中国株の中期的な底値が来る』です。

新興国は外した方が善さそうだと昔お伝えしましたが、そろそろ新しい相場が始まりますから、買っておくと善いことが起きる予感がします。

日米株式もそうなのですが、今回の調整は短期間で終わるでしょう。

私からすれば、『視えている』の一言になりますが、一応簡単な説明をしますと、特にアメリカ経済のファンダメンタルが悪くないこと、各種チャートの危険な異変(=大暴落の前の売り逃げ行為)はないこと、政治的要因や日程の問題もないことが理由になります。

大切なのは、女神の御告げを神じ、リーマンショック級の下げの前に売り抜けることです。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem