当面の利食い玉はなくなった日経平均

今週も、お疲れ様でした。

先週の相場を振り返ってみましょう。

日本市場は、連騰記録を更新し、選挙後も強い動きが継続しました。海外投資家は、政治の不安定さを嫌いますので、今回のような勝利は、中長期海外投資家が買ってきやすくなります。

ところで、日本株ですが、バブル相場の準備が着々と進んでいます。

アベノミクス継続となり、日銀の黒田総裁が続投する可能性が高くなりました。ETFの買い入れ年間6兆円が続くという期待が高まります。

この買い入れによる株価上昇効果ですが、今までよりも大きくなります。

TOPIXの時価総額は、約500兆円といったレベルですが、浮動株、その中で、頻繁に売買するとなる資金は、100兆円もなく、60兆円くらいかもしれません。

そんな中で、6兆円とすると、10%。次の年は、54兆円の中の6兆円なので、11%。

それだけではありません。売りたい人は、日経平均2万円で売ってしまっていますので、ここから上で売ろうとする人が更に減っていきます。

となると、空売りで仕掛けてくる人しか下げ要素がなくなってきます。

空売りで短期筋が仕掛けてきても、日銀に喧嘩を売って、大量に売り崩さない限り、新たな売りが出てこず、むしろ買いそびれた『弱気の買い圧力』が入ってきます。日銀の買いと相まって、空売り筋は高値で返済を迫られます。

すると、売ってダメなら、買ってみな、となり、そういった短期筋も買い仕掛けしかしてこなくなり…となります。

このバブルが崩壊するのは、これらの前提を崩す何かが起きた時であり、それは、女神のみぞ知る、ということになります。

ところで、日本リートはどうでしょうか?日本リートだって、日銀が買っているではないか、と思われるかもしれません。

確かに、そこまで上がっていませんね。しかし、暴落もできません。日本リートより、日本株の方が良いから、一時的に日本リートが売られているだけです。日本株が割高になってくると、日本リートにも資金が回ってきます。では、日本リートは安くてオススメか?と言えば、そうではありません。日本株で良いですからね。

先進国株式市場も堅調です。円高来ましたが、安くなった場面があれば、仕込み時でしょうね。

新興国株式は、先週やや先進国と比較すると弱かったかもしれませんね。けれど、安くなった場面では仕込み時ですよ。

儲けましょう。
女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem