投資用不動産ビジネス関連の次の展開

女神です。

ちょっと前ですが、投資用不動産ビジネス関連で、1435TATERUが不祥事で暴落しました。

結論をお伝えしますと、金融や不動産で大きく儲かるのは、大抵裏で何かやっているものです。

ですから、つられて下げている投資用不動産ビジネス関連銘柄は、全て警戒してください。

下げ過ぎたときのみ、投機対象として狙うだけです。

美味い話はない、という当たり前のことです。

同じ人間が、昔からある不動産という手堅いビジネスを展開して、『他より圧倒的に利益を出す』などというのは、レバレッジを掛けているか、何かハイリスクなことをしていると考えてください。

人類の能力に、それ程の差はありません。

神類の能力には、それなりの差があります。

不動産・金融の世界で大きく稼ぐ場合は、常日頃からお伝えしていますように、徳を積み、神類へと神化して、神者になることが必要となります。

徳をどう積むのですか?という質問が想い浮かんだ方は、私の過去の記事をよく読む必要がありますね。

さて、1435TATERUですが、戻りの限界は、前向きに見積もっても、555円程度だと視えていましたがかなり戻りましたね、つまりこの位置は長くはないということです。

今は400円以下で買った人が利食う局面で手出し無用です。

8909シノケンGも同様でしたね。下げすぎたと思った所から更に暴落した場合にリバウンド狙いの買い注文を入れ、そして今利食う、そんな局面です。

シノケンG

買えるのはあくまでも、短期の投機として、でした。

最安値に踏み込んだタイミングでお伝えしたかったのですが、なかなか言いづらいものです。

各種法的な問題もありますからね。

気楽に話し合える、神者様が集える場を作りたいと想います。

そこで、毎日徳を積めるように…ですね。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem