8月6日週の振り返り

女神です。

さて、日曜ですので、先週の相場を振り返りましょう。

先週は、週末にトルコリラ急落が世界の株式市場に波及して、下落しました。

730日週の振り返り

先週の預言により、日本とは下値確認、米国は高値固め(=下値がないか確認)と、想定通りの展開となりました。

大型株に関しては、悲観になり過ぎる必要はなさそうです。

今後の簡単な世界の流れを視ておきましょう。

日米の景気は、とりあえず良好です。

日経平均

ダウ平均

トルコリラ急落により、トルコ向け債権を保有する欧州系金融機関がダメージを受けます。

中国は貿易戦争で大変です。

上海総合

では、株式市場は?と言いますと、先週の預言通りの下値確認作業が少し残っていますが、それが終われば、下げに限界が視えてきます。

トルコ、欧州金融機関の問題ですが、金融危機になる心配はしなくてOKです。

むしろ、ちょっと大きく下げて、『使い古された金融政策』を再び呼び起こせば、逆にバブルへのエンジンとなるというものでしょう。

もちろん、『使い古された金融政策』を、副作用が怖くて使えなくなる日が、いつか来ます。

その時は恐ろしい暴落が待っているでしょうが、それは今ではありません。

何故なら、リーマンショックの記憶が鮮明に残っていて、かつ、副作用(=バブル等)を未だ世界市場は体験していません。

株式の時代は、まだ始まったばかりです。

まとめますと、先週からお伝えしている通りで、そろそろチャートを観ていればOKで、材料が後からついてくるというフェーズです。

大型株の底値は近くなってきました。

もちろん、小型株は時期が多少ズレますが、しっかりと個別銘柄のチャートを観れば、狙える銘柄も出てきます。

ところで、今日8月12日は、ハイチュウの日です。

日曜の日は、太陽という意味があります。

ハイチュウの光味、でも作ってほしいなと想ってしまいました。

本日も、夜明け前の闇夜を除けば、光り輝く1日となります。

大儲けしましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem