6185ソネット・メディア・ネットワークの次の展開

女神です。

神者様からのお便りが来ました。

タイムリーな話ですので、早めに回答しようと思います。

明日朝の分を今日夕方にということですね。

本来は、昨日すぐにでも紹介しようと想っていたのですが、お金よりも大切な愛の予定があり、遅れてしまいました。

すみません。

☆☆☆☆☆

いつも楽しく拝見しております。

久しぶりの質問なのですが、6185ソネット・メディア・ネットワークについてです。

本日8/7、1:2の分割が発表されました。わたしもいくつかポジションを持っているのですが、保有している銘柄が分割発表されたのは初めてで、分割実行前に売るべきか否か、分割時のセオリーみたいなものはあるのでしょうか。会社自体の将来性は非常に高いとみております。

アドバイスいただけると幸いです!

☆☆☆☆☆

6185ソネット・メディア・ワーク、ポジションあるとのこと、おめでとうございます!

ストップ高となりました。

日頃の行いが良いのだと推察します。

過去、ライブドア株式などが、大型株式分割をしていた頃は、発表があれば即買って、分割後に売るなどといったセオリーがありました。

しかし、理論上は、株式分割によって、株式の本質的価値(=ファンダメンタルバリュー)は何も変わりません。

とはいえ、株式分割の目的である、『値段を安くして個人投資家に買いやすくさせる』という現象的な価値(=テクニカルバリュー)が増加します。

9月1日に分割の効力が発生ですから、9月週明けから理論的には株価が半分になり、持ち株が2倍へと増えます。

今の時代は、過去のセオリーが簡単に通用するとは限らないので、半分ずつ売るのが『負けにくい投資』かと思います。

分割前に半分にして、分割後に上がればホールドしても良いですし、分割後に大きく下がれば、分割前に売った資金で安く買い直すということも可能です。

6185ソネット・メディア・ワークの日足チャートを観ますと、どう観ても短期的な相場が一旦終わっています。

長期で観ても十分に高いです。

また、業績は良いものの、来期見通しも据え置きとなっています。

上方修正も期待できるのですが、決算前から売られてますので、決算が良かったとしても、『売りたい人』の存在が確認できます。

発表後にストップ高していますが、寄らずのストップ高ではなく、寄り付いてからのストップ高で、強さは少ないです。

今回のケースは、分割後に『株数が倍になったし、少し利食いしようかな』という潜在売り圧力があると空耳なのか夢なのか、聴こえました。

複数のファンド筋の資金が入ってますからね。

その一方で、新たに購入する個人投資家もいますが、その買い圧力は高くはないと観ています。

業績は良いのですが、ストップ高という幸運がありましたし、感謝の気持ちを込めて、一部売却するという『幸運ストップ高後に勢い止まったら半分利食い』セオリーですね。

この幸運と成功の勢いを止めず、新たなる銘柄に挑戦し、経験値を稼ぐ。

このようにして、格差が拡がっていきます。

幸運は誰にでも起きるものですが、その幸運を、更なる幸運のためにチャレンジする人は少ないのです。

今回いくつか持っているということですから、一部を利食いすることで『勝ちか愛子』に持ち込めます。

この『勝ちか愛子』というセオリーを忘れないでください。

あの伝説の投資家、ウォーレン・バフェットも、ジョージ・ソロスも似たことを言っています。

バフェットは、絶対に損をしないこと=勝ちか愛子、です。

ソロスは、まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ=勝ちか愛子、です。

因みに、もし、今含み損であるなら、それは明らかにエントリーが間違っています。

とにかく、セオリーに従うと良いでしょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem