7月30日週の振り返り

女神です。

先週の相場を振り返りましょうか。

週に1度は、相場(=お金)について考えるのも良いでしょう。

残りの日も、愛のためにはお金を稼がなければならない、という人々のために、相場について考えたりするのですが。

さて、日経平均やTOPIXは下がりました。

日経平均

TOPIX

日銀の政策決定会合、決算発表等の材料がありました。

また、アメリカと中国の貿易問題が再燃していたのですが、チャートを観ますと、もう貿易問題を織り込みつつあります。

NYダウ

上海総合

既に、チャートの波動が優勢になってきました。

こうなると、貿易問題のニュースの方がオマケとなります。

つまり、材料があるから動くというより、下に行きたいから悪材料が出たり、上に行きたいから好材料が出たりする段階へシフトしました。

日米中の株価ですが、日中は今週は下値確認の週になると視えます。

中国株が急落して安値を更新するなどしても、あまり悲観的にならずにOKでしょう。

アメリカも、高値固めの確認になるでしょう。

余程の大きいことが起きない限り、今後の貿易に関する記事や材料は、チャートを煮詰めるための糧となるのみとなります。

また、マザーズ・ジャスダック、東証1部小型銘柄については、底値のつくタイミングが違いますので、今週ガツンと買い過ぎないように気をつけてください。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem