7月23日週の振り返り

女神です。

先週の相場を振り返りながら、今週以降の相場を観ましょう。

先週は、波乱がありましたが、結果として観ますと、日経やTOPIXは続伸しました。

平和ですね。

ところで、海外では、フェイスブック、ツイッターなど暴落がありました。

それにより、ナスダック総合指数も下げています。

しかし、これら個別銘柄が下げても、指数全体の暴落には繋がらないのが今の地合い(慈愛)ですので、慌てないでください。

私が視たところ、今の世界の市場は、貿易戦争等の政策的要因で動くと分かりました。

前回、米国IT企業についてコメントしましたが、米国を代表するIT企業であるはずのフェイスブック、ツイッターの名前が入っておりません。

バフェットも、ハーバードも、私も、フェイスブックやツイッターは買わないのですね。

このように、細かくしっかりと毎日読みますと、投資能力がアップしますので、引き続き徳を積み、神化して、神者となってください。

今週は8月へと向かいます。

トランプ氏の選挙、政治的要因により、相場は動きます。

また、日銀の政策も重要ですが、小さな波乱しか起きないと夢で視えましたので、下げた場面は短期的に買いでしょう。

日経平均

ダウ平均

日銀決定会合の日程は、銀行の決算と一部重なっており、またアメリカとの協調もあり、暴落を起こせないという事情もあります。

とはいえ、年初来高値を更新なども難しく、上か下か?と選ぶのであれば、チャートの波動から観ても、多少の下げはありそうです。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem