在日外国人増加により何が起こるのか

女神です。

最近、日本に住む外国人が増え続けています。

外国人最多の249万人、東京は20代の1割 人口動態調査

外国人が約250万人になりました。

これは日本の人口の2%程度であり、日本の億万長者の人口と同じ程度であり、多重債務者の人口、生活保護受給者の人口とも似通っています。

局地的には外国人が非常に多い地域もありますが、合計して観ますと、『日本を動かすレベル』には達していません。

しかしながら、これからの未来は、更に外国人が増え、日本人が減り続け、外国人は若く、日本人は高齢化が進みます。

未来は、既に視えてしまっていて、この流れは止まりません。

それで、日本はどうなってしまうのか?と心配する人もいると想います。

しかし、何も心配は要りません。

ちょっと治安が悪化するだけです。

外国人犯罪も増えますが、日本の財政破綻により貧富の差が拡大し、日本人の犯罪も増えます。

でも、世界の他の国に比較すれば、依然として治安が良い状態が続くことが視えていますので、気をつけていれば、何の問題もありません。

心配しているのは、英語すら話せないオジサンオバサンなのかもしれません。

若者にとっては、外国人に囲まれるのは当然のこと、となっていることも多いようです。

ですので、外国人が増えることに関して、恐れる必要はありません。

とにかく、外国人の方には、日本語を話せるように教育を施すことです。

日本の未来は、外国人が決めることはない、と想います。

技術の進歩により、性犯罪が減り、暴力犯罪が減りますから、外国人が増えても治安はそれ程悪くならないでしょう。

結局、大切なことは何一つ変わらないでしょう。

未来でも愛があり、健康が大切で、財政危機が起きますのでお金も大切ということです。

”悟りの前、木を切り水を運ぶ 悟りの後、木を切り水を運ぶ”

今も昔も、お金を稼ぎ、健康を維持して、人を愛するだけなのです。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem