米国IT株の次の展開

女神です。

ウォーレン・バフェット、ハーバード大学が、米アップルやハイテク企業に集中投資をしているようです。

なぜバフェットもハーバード大も、毛嫌いしていたハイテク株に集中投資するのか?=東条雅彦

とても良い結果をもたらす未来が視えます。

是非、真似をしてください。

10年も経てば、私のお伝えしたことが神実だと分かるでしょう。

米国株はハードルが高いと思われるかもしれませんが、難易度は、日本の個別株と大差はありません。

リターンを考えますと、アイフォンで有名なアップルやハイテク企業は、とても良い成績を残します。

このような世界を支配する企業は、未来ではまるでNTTやJR、東京ガスといった銘柄のような安定した銘柄となります。

記事では、アップル(=アイフォン )、マイクロソフト、アルファベット(=グーグル)が選ばれています。

私もそれに賛成です。

アマゾンも有望なのですが、一部重要なポイントで問題を抱えていることと、現状株価が上昇し過ぎていますから、安値を待ちたいところです。

米中貿易戦争などと言われていますが、これらの企業への影響は少ないでしょう。

この確実性の高い3銘柄、あとは世界の株式のインデックスでも買っておきながら、日本株で夢のあるバクチを打てばOKです。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem