8411みずほFGの次の展開

女神です。

9274国際パルプが上場しましたが、主幹事証券のMずほ証券のシステム障害で初日から売れないという問題が起きました。

この9274国際パルプは、大株主は王子ホールディングスとなっており、他にも製紙会社や銀行が株主で、子会社を上場させたような銘柄です。

さて、2462ジェイコムという銘柄が上場日した時に、Mずほ証券が、61万円で1株のところ、1円で61万株とする誤発注をしました。

この誤発注により、有名投資家BNF氏が20億以上儲けたことがありました。

Mずほグループに、黄信号が点り始めました。

このMずほグループは、複数の銀行が合併して誕生しましたが、人事面や金融システム面で、古臭いというか、うまく生まれ変わることができていませんでした。

更に、Mずほグループにとても優秀な人材が入社し、立て直すチャンスもあったのですが、その優秀な人材を会社の都合で事実上の左遷をしたりして、チャンスを逃し、今では優秀な人材も流出してしまいました。

大規模なシステム障害も複数起こし、そして今回の件も考慮しますと、Mずほグループの将来は、暗いものとなります。

大手金融グループですから、すぐに倒産ということはありませんが、他のメガバンクに比較しますと、ハイリスク・ミドルリターンになるでしょう。

名前は可愛いのですが、それ以外に特筆すべき点がありません。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem