8186大塚家具の次の展開

今日は簡単に、8186大塚家具についてコメントします。

有名ファンドの『ひふみ投信』が8186大塚家具の持ち株を処分しています。

藤野英人のレオス・キャピタルワークス、20年来の友人・大塚久美子の大塚家具を損切り開始

私の視たところ、もう全て処分済みでしょうね。

ファンダメンタルや御家騒動については、各種サイトでまとめられていますので、興味があれば読んでみても良いかもしれません。

株価については、残念ながら、売られ過ぎによるリバウンドが狙えるのみとなります。

では具体的にどこなら狙えるかですが、400円どころではなく、初回の280円絡みを狙いたいところです。なぜ280円かというと、少なくても今より100円安以上しないと、大きな利益は取りにくく、チャート的、未来を透視的、3割引的の、3点からです。そんなに意味はありません。

時価総額が小さいので、私のコメントや、限られた存在による買い注文によって、新たなる底値が創造されるかもしれませんが、とにかく高値を買うことはオススメできません。

大塚久美子社長は買収される可能性についても言及していますが、社長のクビが飛ぶことが確定しませんと、買収は成功しないと視えています。

サクッとトレードして、10万〜20万を利食いするのに適した銘柄になってしまいました。

塵も積もれば山となる。

サクサクっと、100万円辺りを積み上げて、しっかり利食いましょう。

美しい社長でしたが、経営の能力は、また別の話でしたね。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem