DIAM新興国インデックスについて(読者からの質問)

女神です。

読者様からの質問ありますので、早速回答します。

☆☆☆☆☆

人材関連銘柄の次の展開を以前に質問させていただいた者です。その後の決算で、なんと手持ちの人材3銘柄すべてが大暴落(=大儲けのチャンス)となったのですが、逃げ遅れて火刑に処されている最中です。しかしその傍ら別業種に種まきをしつつ復活の機会をうかがっております。

さてこのたびまた漠然とした質問で恐縮なのですが、新興国市場の今後について女神様の想いをお伝え頂きたいのです。度々こちらでも新興国からの資金流出が話題に上っていますが、私は企業型確定拠出年金でDIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>に拠出しています。

DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>

こちらが米長期金利上昇に反比例して下げて来ています。このまま行くと下げる一方と危惧しているのですが、資金が引き揚げられるだけで新興国の発展が鈍りこそすれ衰退するとは思えません。

純粋な儲けではなく、老後の安定への欲望による質問で恐縮ですがよろしくお願いします。

☆☆☆☆☆

 

まずは、復活を狙ってるとのこと、その心意気や良し!です。

さて、確定拠出年金は、何十年という長期的な視点での投資であり、その長い時間の中では、今の米長期金利は何度も上下に動きます。

新興国株式は、しっかりと利益を出しており、長期投資として適切なものになります。

新興国株式の下げは一時的ですし、衰退することもありません。

確定拠出年金は、新興国株式だけでなく、先進国株式も選択できるはずですから、半分くらいは先進国株式に注ぎ込みましょう。

長期的なリターンは、経済成長に比例しないとの研究結果があります。

ですから、新興国株式が有望だとしても、リスクヘッジのために、先進国株式にも半分以上は拠出しておきましょう。

ところで、DIAM新興国株式インデックスファンド<DC年金>ですが、信託報酬が高めです!

信託報酬の安い商品を選べるなら、そちらを選んでください。

ちょっとだけボッタクリの信託報酬です。

とはいえ、他に選択肢がないなら、気にしなくてもOKです。

さて、確定拠出年金は、最近作られたもので、とても便利で有利な制度にも関わらず、皆さん知らない、或いは、よく分からないために、僅か数%の利用者しかいません。

法律と一緒で、知ってる者(=強者)を救い、知らない者(=弱者)を救いません。

悲しいことです。

読者様にとっての大いなる救いは、この制度を賢く利用するだけで、老後の資産は、少なくとも上位3%に食い込むことが可能になる、ということです。

安心して、老後のお金の心配を捨て去ってください。

そして、お金より大切なモノがあったことを想い出してください。

老後は健康の問題の方が切実になってきますよ。

そして、死ぬ瞬間には、もはや健康すらも、どうでも良いこととなり、愛のみが存在します。

さて、老後のお金の心配を捨て去ったら、今に意識を戻してください。

今、この瞬間の人生を楽しみましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem