5月28日週の振り返り

女神です。

先週の相場を振り返りましょう。

相場を振り返りますと、世界に影響を与えたイベントを理解することにもなり、一石二鳥ですね。

さて、日経平均は先々週から続落しました。

特に大きな下げでもなく、節目で反発もしていますから、何の問題もありません。

日経平均

アメリカも似たような動きです。

ダウ平均

先週の動きとしては、イタリアの政治的な問題で、イタリア国債が売られ、ユーロが売られ、為替が動き、株価に影響を与えました。

大きな要因は、これだけですね。

ブログでは、『下がれば買い』とのお話をした通りで、今回の政治的要因の下げは買っておいて聖解となるでしょう。

新興国通貨も、最悪の時期を通過したようですね。

5月31日のタイトルで『新興国通過』となった通りとなりました。

今回のような政治要因の下げは、あまり続かないことが多いです。

引き続き、下げた場面はチャンスという相場が続きます。

日経平均のチャートも観ておきましょう。

今回のように為替が動きますと、チャートの読み方が少し難しくなります。

アメリカ人は、ドル建て日経平均チャートを観ながら投資くるからです。

今後の動きをしっかりと学んでおきますと、為替変動した際のチャートの波動を理解しやすくなります。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem