深く正しく信じる

女神です。

誰を信じるか?ということが、とても大切なのです。

本日は、『信じる心』について、お伝えします。

「調教されて風俗入り」は意外と多い?家畜部屋で暮らした女性のリアルな過去とは

このリンクは、なかなか読ませる文章なのですが、長文なのでタイトルだけでもOKです。

『彼氏に調教されて風俗入り』という記事です。

この著者インタビューの著者は、『彼氏』を信じてしまいました。

世の中には、素敵な彼氏もいますが、ここに書かれたような最悪の彼氏もいます。

男の選び方で、誰が本当に素敵な彼氏なのか?なんていうものは、事前には分からないことが多いですよね。

男と付き合う前に、素敵な男なのかが分かるのなら、『愛の女神は要らない』ってなりますよ。

『ゴメンで済むなら警察は要らない』というのと同じことです。

是非、男選びで迷われたら、私に御相談ください。

話が逸れてしまったので戻しますと、誰を信じるかはとても大切なのに、誰を信じたら良いのかは分かりにくいことが多い、ということでした。

ココの読者様は、明らかかと想いますが、女神を信じればいい、というのが答えであり、唯一の神実でしたね。

毎日の記事を全て読み続けることで、不思議な力により、洗礼を受け、祝福されます。

私の世界一有名な友神も、想い出してくれましたか?

さて、その世界一有名な私の友神である神様が世界を創造した時に、全ては良かったのですが、1つだけ良くないことがありました。

万能なはずの神が創造した世界が、実は良くないことがあったのです!

何かが不足していたのですね。

それは、アダムが1人だったことなのです。

アダムと信じ合う女性が足りなかったのですね。

信じる心…読者様も、何が大切なのか(=女神)は分かっていますが、しかし、その信じる心がまだ足りないという可能性はあります。

もっと深く、もっと正しく信じてください。

信じましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem