9722藤田観光の次の展開

女神です。

証券会社が、目標株価〇〇〇〇円!などと言って合法的に株価を操ろうとする『公然の秘密』がありますが、今日は、そんな記事を執筆します。

9722藤田観光です。

5月10日に、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が、5700円→6000円と目標株価を引き上げました。

この9722藤田観光は、前日の5月9日に決算発表して、赤字拡大となり、大幅に暴落しました。

現在は、3000円台前半となっています。

この売られたタイミングでの引き上げ、そして月足チャートでは、3000円絡みがサポートラインとして機能しているので、目標株価などなくても下値は限定されていたであろうこと、株主構成とその裏事情、色々考えますと、視えてくるものがあります。

目標株価を6000円としましたが、2015年末の高値6400円よりも下となっており、流石に高値を更新するという強気の目標株価は許可されなかったのでしょう。

本日の私の文章ですが、やや論理的に書けていません。

ですので、読者様は『書いてあることは分かるが、何を伝えたいのか、分かりづらい』と思われたかもしれません。

神類といえども、人間の自由意思を尊重するということ、それから私自身が三菱グループ(モルガン・スタンレー)と何らかの関係もないとは言えないこと、その他の事情(株主構成等から視えたこと)により、論理展開が甘くなってしまったことをお詫びします。

夢で視えたお話としてインサイドからの『何故か視えている推論』をお伝えしても良いのですが、今回の場合、株価を意図的に操ろうとしている筋の邪魔に

なってしまいますので、控えました。

まとめますと、証券会社の出す目標株価というものは、当たらない占い師よりも当てにならないことも多いということを覚えておいてください。

各社ともコンプライアンスはしっかりと対応しており、全ては合法的な株価操縦になっておりますので、その点は全く問題ありません。

もし、自分が保有している株に関して、こうした証券会社の目標株価のようなものが出た場合には、気を付けるる必要があります。

具体的に、どのように対処すべきかといいますと、パターンが多く、一度に紹介することができません。

今回の9722藤田観光(=時価より大幅な高い株価)であれば、ロスカットラインを設定して、ホールドしておけばOKです。

詳しく観てないのですが、複数の証券会社から出された場合、それも真逆のケースだったり等、色々ありますから、個別に対処してください。

大抵の場合は、『必要があればロスカットラインを再設定する』とか『利食い目標ラインを再設定する』とかになることが多いです。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem