やりたい仕事があるならそれをしてください、やりたい仕事がないのなら、、、

女神です。

今日は、軽く変わったお話でも。

実は、私は、学生だった頃にアルバイトをしたことがあります。

飲み物の試飲販売です。

白衣を着て、スーパー等の店で、『どうぞ〜』とか言いながら、自分では興味もない飲み物を試飲させ、あわよくば買ってもらって、販売促進するという仕事です。

別にノルマもなく、日給を頂く短期のアルバイトでしたし、商品の認知度を高めるためという意味もあり、試飲してもらって、買ってもらえなくても何の問題もありませんでした。

リスク(売れなくて損を出す可能性)も負わない代わりに、リターン(売れて大儲けすること)も得られず、単に給料を貰うだけでした。

今想うと、これこそがお金の奴隷とも言えるものです。

本当は、私はその商品には興味がなく、つまらない仕事だったのです。

ビジネスを立ち上げて、自分の興味のある商品を売った方が楽しいな、と想った瞬間です。

興味がないのに人に何かを伝えるのって、大抵は、お金のためのことが多くなります。

マルチ商法とか、本当は興味もないのに人に勧めるのも、お金のためですね。

皆様は、どうでしょうか?

本当は興味もないのに、何かを、お金のために頑張るのって、精神的に辛くなります。

水商売とかも同じですよね。キャバクラ嬢で、本当は興味もないのに接客を頑張るとか、お金のためだけですと、本当に辛くなるでしょう。

お客さんの喜んでくれる顔が観たいという素敵な性格の持ち主なら、天職ですけれど。

幸いにも、私はこういった水商売とかの夜の仕事を全くやることなく今に至り、感謝の気持ちでいっぱいです。

ところで、私の興味のあることって、愛と健康だけだったのですが、基本的に、どちらもお金になりませんし、『お金になる愛と健康』もあるにはあります(=整骨院の先生や恋愛相談等)が、私は、それらにも全く興味が持てませんでした。

興味のないことで稼ぐのは辛いし、興味のあることは愛と健康で稼げないし、ということで、結局辿り着いたのが、世界の人々の生活を支える企業に投資する、ということでした。

今日、私が言いたかったのは、『やりたい仕事があるなら、それをしてください』でも、『やりたい仕事がないのなら、投資して稼いでください』ということです。

やりたくもない仕事(どうせ大して稼げませんし)は程々にして、投資の勉強を始めてください。

何故かと言いますと、日本の今の低金利は、永続しないと視えていて、金利が急騰した時に訪れる日本の未来が、投資していない人達にとって、恐ろしいものになると知っているからです。

投資をしていない人達は、貯金が多い中流階級の方々でさえ、貧困層になるのですね。

その時期は、当分先になるので、それまでコツコツと複利の力を使って投資を継続してください。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem