4月23日週の振り返り

女神です。

今日は、恒例の1週間の相場の振り返りです。

恒例の行事にすることによって、恒例的に、お金が殖えてしまいますので、生活に占める『やりたくない仕事』が減り、余った時間を『愛と健康』に費やすことができます。

素晴らしいですよね。

さて、ツイッターで少しコメントしたのですが、『今は』為替を観てください、とお伝えしました。

その意味も含めて、先週の相場を観ます。

日経平均とドル建て日経平均を観てください。

通常の日経平均はあまり下がっていませんが、ドル建て日経平均は先週に下げを入れています。

GWに向けて、最後の調整として下方向を確認すると伝えたのですが、ドル建て日経平均では最後の調整がありました。

このような値幅調整の時期は、為替の影響を受けやすくなります。

逆に日柄調整の時期や、トレンドがハッキリしているときは、為替の影響を受けにくくなります。

覚えておくと良いでしょう。

悪材料に鈍くなる時期、好材料に鈍くなる時期、為替に影響されやすいされにくい時期、があるわけですね。

気分が良いときは、ちょっとした悪いことも笑って済ませてしまいますが、気分が悪いときは、ちょっとした悪いことに凄く落ち込んでしまったり。

まるで、人間の感情そのものです。

株価は、人間の感情と理屈によって動いているのですね。

チャートを観るときに、銘柄の感情まで視えたら、一流の投資家の仲間入りとなります。

さて、今週の、というよりもGW中の動きを解説しましょう。

日経平均は、値段の水準としては、一旦のニュートラル・ポジションになりました。

為替や日柄調整、北朝鮮問題等をこなしてきたので、これらは一旦忘れてOKです。

来月は、アップルの決算があります。

これが注目ですね。

もちろん、アップルの影響で為替が大きく動いて、株価も動いた…などのようなことはあるのですが、その場合に、まるで為替が動いたから、とか、米国の金利が上昇したから…などのような報道されるかもしれませんが、そういった報道に振り回されると、『神実』から遠ざかってしまうでしょう。

GW中で日本の相場はあまり開いていませんので、来週は簡単な振り返りのみになるでしょう。

ゆっくり過ごしてくださいね☆

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem