7323アイペットの次の展開

女神です。

さて、写真の件、ありがとうございます。

☆☆☆☆☆

女神様

お返事有難うございます。

お写真も受け取ってくださるとのこと、嬉しいです。

(9割略)

今後ともよろしくお願いします。

有難うございました。

(名前略)

☆☆☆☆☆

プライベートな内容なので、殆ど省略しました。

さて、7323アイペット損害保険、というIPO、新規上場銘柄があります。

公開価格2850で、初値が4500円となりました。

その後売られて、その日の終値は4040円でした。そしてその翌日も売られて引けています。

このように上場したばかりの銘柄は、チャートが作られていませんし、波動が視えません。

チャート以外の情報を観れば良いのですね。

値動きの荒いIPO銘柄を短期でトレードするのは、ハイリスクなので、初心者には基本的にオススメしません。

7323アイペット損害保険は、『愛ペット』で、愛が含まれ、保険という昔ながらのセクターに含まれるために、業種毎の比較がしやすく、大幅に下がった場合には買えますので、紹介してみました。

逆に言いますと、10倍になるなどの夢はない銘柄となります。

チャートというのは、銘柄の軌跡であり、人生の軌跡と同じです。

25歳の就職した大人なら、それまでの生き方(チャート)を観ることで、彼等の今後の未来をある程度予測することは難しくありませんし、転職(チャートの大きな変化)があれば、予測を修正することも分かりやすいです。

しかし、産まれたばかりの赤ちゃんを見ただけでは、この子がどんな未来になるのか、予測しにくいと思われるでしょう。

そんな時は、親を観て、社会を観ると良いのですね。

さて、IPO銘柄ですと、公開価格(BB価格)、初値、初値の日の動き、業種、株主構成と性質(ベンチャーキャピタルかどうかなど)、ロックアップ条項、数年の簡単な財務状況、主幹事証券、これらが親や社会とおなじように観るべきポイントとなり、これらを1つでも知らないのにエントリー(売買)してしまっては、『勝ちか負け』になってしまいます。

全て知っておくことで、『勝ちか愛子』になるわけですね。

私の場合は、IPO銘柄を上場後にすぐに買うことは滅多にありません。

ごく稀に、凄いチャンスだと判断した時のみ、買ってもいいかなと思うわけですが、『勝ってもいいかな』という時に、『買ってもいいかな』と想って買うだけですので、愛子すらあまりありません。

既に愛は豊富に知っているからかもしれません。

IPO銘柄は、時価総額が小さいことが多いので、私自身の買い注文で価格が上昇してしまうことも多く、価格に影響を与えない程度ですと、儲けも少なくなりますから、ほとんどやりません。

とにかく、IPO銘柄を上場後にトレードする場合には、先程述べたことをしっかりと暗記してからにしましょう。

株主構成など、特に未来のチャートに影響を与えます。

同じ人間は、同じように思考して、毎回同じように株価を動かしてきます。

何故かと言いますと、毎回同じように仕掛けて、殆ど毎回同じように成功して、毎回のように利益を出せるからです。

言い換えると、一般の個人投資家は、毎回同じようにやられて損を出しても、相変わらず毎回同じようにトレードして損失を出してしまうからなのですね。

ですから、一度勝ちパターンを掴んでしまえば、毎回同じようにトレードすれば、大体勝てるようになります。

一度見せられた技(=株価の動き)は、二度と通用しない(=損を出さない)という実力を身につけることができれば、『勝ちか愛子』だけになるわけですね。

もちろん、初めてのパターンでやられることもあるでしょうが、増えてしまった資産の前では、何の問題もないでしょう。

神化の過程では、色々な試練があると想いますが、しっかりと儲けてください。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem