3月5日週の振り返り

女神です。

先週の相場を振り返りましょう。

愛も健康も、お金があると、より簡単に神理に近付けます。

皆様の肉体を使って働くのも素晴らしいですが、皆様の貯金を使って、お金に働いてもらうのもまた、素晴らしいことなのでしたね。

それに、近道ですから、毎週振り返るだけの価値があるというわけです。

さて、今週の日経平均は、先週伝えた通りで、下がれば買い、上がれば売りで、しっかりと利益が出る相場でした。

チャートを観ますと、『W』の形を作りにいった週になったわけです。

今週は?というと、25日線を維持できるかを試しにイク週となるでしょう。

このように、方向性は視えていますが、試した結果がどうなるかは、世界の人々の集合意識が決めることになります。

そして、『ポイントオブノーリターン』となり、未来が決定した瞬間が来ます。

その時に、他人より早く気付き、行動すると、確実に利益を上げることになりますし、それこそが神理を知ったことになります。

神実の愛となった瞬間です。

それから、週末のアメリカ市場は、大きく回復しました。

ダウ平均

マーケット全体を観ますと、インデックスに投資するなら、どうしても日本ではなく、アメリカとなってしまいます。

今回の下げは、NYダウ666ドル下げから始まりましたが、影響を大きく受けたのは、日本でした。

バブルの入り口に入りかけたところから、通常領域に戻りましたので、またコツコツと世界株式に投資してイクと良いですね。

中国等の新興国も、異変ありません。

追加。

中国等の新興国市場も異変ありません。

ところで、3月11日は、日本人にとっては、有名な日ですね。

実は、中国にとっても、この日は重要なものとなっているのです。

中国がどうなっていくのか、その未来を握る人物が誕生したとの噂があるのですね。

私が視たところ、その重要な存在が、日本にいるようです。

か弱い女性性を感じますが、心配は無用です。

強力な漢に護られていると視えたからです。

愛しましょう。

そういえば、輸入関税の話は、当面無視してOKです。

本当に注意すべきは、金利動向です。

日本の個別銘柄を狙う際は、金利高に弱いものを避けること、これが銘柄選定にあたって覚えておいてほしいことになります。

アメリカの金利が上昇すれば、日本の金利が上昇しなくても、これらの銘柄は売られます。

理由を知りたいと思いましたら、しっかりと投資の学習するのも良いですね。

説明しても良いのですが、長くなりますし、より多くの知識のない方にも、光を当てて、救いたいとの想いから、今回は説明を省略します。

とにかく、借金だらけの株を買う場合は、ビジネスモデルがしっかりしているか、キチンと吟味して、最新の注意を払ってください、ということです。

愛と健康の次に大切なお金を、減らすべきではありません。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、↓から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem