6268ナブテスコの次の展開

女神です。

3月6日に、再び神者になろうとする信者様からの問い合わせがありましたので、それに関して説明します。

文中の『昨日』とは、3月5日のことであり、今年の最安値を付けた日となります。

☆☆☆☆☆

電通についてコメントありがとうございます。

参考になりました。無理やりのナンピンは控えるようにします。

代わりに、昨日引けで、6268ナブテスコの一番安い所を少しだけ仕込みました。

ロボットの受注がさばけず、設備投資の増大で減価償却費が拡大し、今は株価調整されていますが、それでも、利益見込みを達成する強者でずっと狙っていた銘柄です。

サクッと売るのには勿体無い銘柄だと思っていますが、もしまた機会があればアドバイス頂けると幸いです!

☆☆☆☆☆

何度か質問を頂いています。

今日も、4324電通と同様、厳しい指摘をすると想いますが、それは愛からであって、人格を否定するとか、そういったことは決してありませんので、そこの深い理解をお願い致します。

神格者は、そういったことに無縁なのですね。

さて、6268ナブテスコです。

ナブテスコってナンデスコ?みたいなCMを観たことがあります。

時価総額も5000億以上の大型有名株です。

こういった日経に左右される大型株をトレードしようとする際は、『日経平均と関連銘柄』も一緒に観ることで、負ける確率を大幅に下げることが可能になります。

女神のオススメする手法は、『勝ちか愛子』しかないのでしたね。

6268ナブテスコの日足チャートを観てください。

3月5日の安値より高い位置にあります。

素晴らしいチョイスです!

というのも、関連銘柄を観てください。

6471日本精工、6472NTN、6474不二越、少し毛色は違いますが、6301コマツなどの日足チャートを観ますと、2月の安値を更新し、3月5日の安値も割れています。

6471日本精工

6472NTN

6474不二越

6301コマツ

これは、6268ナブテスコは、機械セクター(=業種)であり、機械セクター全般が『主導して平均以上に売られている』ということを意味します。

機械セクターは、外需銘柄で景気敏感株に分類され、円高に弱いので必然的ではあるのですが、狙うセクターとしては、今狙うべき銘柄ではない、と言えます。

その中で、6268ナブテスコは、2月安値は割ったものの、3月安値は割っておらず、同業種銘柄の中では、筋の良い選択でした。

さて、ココからは6268ナブテスコのみの分析ですが、1月26日の高値周辺の山のようなチャートを作った後では、上値が重くなり、戻すにせよ、相当なエネルギーを要します。

ですので、短期でサクッと売るか、中長期で観るのなら、ロスカットラインを決めた上で、年末時点で今の水準だったら、下がってなくてもカットした方が良い結果になるでしょう。

というのも、年末時点で今の4200円程度だった場合、来年は確率高く陰線か下髭を付ける下げになると視えているからです。

ファンダメンタルを観ますと、世界シェアも高く、利益もしっかりと出す力もあり、申し分ないのですが、その実力は株価に既に織り込まれ、景気敏感株であることを考えると、押し目を待つのが得策である、と想います。

月足チャートを観ても、最近の上げは、角度が急であることが分かりますし、上昇トレンド維持してると想定してトレンドラインを引いた場合、5〜6月の4000円絡みで仕込む方が負ける可能性が低いと視えました。

もちろん、その時点での株価を断言することは、人間的にはできませんが、ロスカットプライス、ロスカットタイムスパン(いつまでにダメならカットする)を決める際に、より分かりやすかったり、有利になったりするように想います。

今の時点で『中長期で』買ってしまった場合、いくらになったら損切りするのか?何ヶ月上がらなかったら見切りを付けるのか?と考えた時に、『失敗した場合に失う金額と時間が大きい』ということですね。

また、6268ナブテスコの今の水準は、年末でも揉み合いした値段であり、今回の下げでも更にこの値段辺りで揉み合っており、買いたい人は既に仕込み済みになっています。

この点については、マイナス材料ですが、自分で言っておいてナンデスガ、今はインデックス売買の力も強く、ナブテスコのような良い銘柄であれば、円安と指数さえ戻せば、あっさりと戻すでしょうから、気にしなくて構いません。

信者様は、買いたいと思った銘柄を辛抱強く待ち、ずっと静かに狙い、しっかりと下げた場面の今、狙って買いを入れました。

全く素晴らしいことです!

しかし、更に神なる者を目指してほしいと想いましたので、厳しいことを言いますと、『あともう一歩待つ!』という忍耐が聖長と神化に繋がるのですね。

待った結果、今よりも高い位置で買うことになるかもしれません。

しかし、負ける確率は激減し、『勝ちか愛子』しかなくなるとなれば、どうでしょうか?

ハイリスク・ハイリターンから、ローリスク・ミドルリターンになりますよね。

リスクを2段階下げ、リターンを1段階捨てる。

こうして、しっかりと儲けてください。

キーワードは、『勝ちか愛子』です。

今回は、初の質問ではなく、また、しっかりとした実力のある人からの問い合わせでしたので、ちょっと難しい回答にしてみました。

最後に付け加えます。

最初から3発以上のナンピン覚悟(或いは前提)で6268ナブテスコをゆっくりと仕込むつもりならば、3月5日の安値で1発目を仕込む、というのは、そこまで悪くないのですよね。

欲を言うなら、もう少し下で買うべきですが…月足チャートを観ても、ナンピン前提なら高過ぎますからね。

そして、景気敏感株なので、不景気の時に買うのがセオリーですから、ココで買うのは、どうしても長期というよりは中期目線でしか買えませんね…。

それで、四半期か半期毎にレビューをしっかりする必要があります。

大儲けしましょう。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem