選挙後のMKT戦略

選挙が22日にありますが、それまではアメリカが北朝鮮を先制攻撃することはない、という噂があります。

裏で話し合いが行われ、選挙に悪影響がないように政府が根回ししたからですね。

その効果により、安心感が広がって、ガンガン日本株を買い上げてます。

でも、軍需関連株も弱くないので、選挙後は、結果次第ですが、上げ過ぎた調整が起きると思われます。

日本株がガンガン上がるとなると、神戸製鋼所なんて買わずとも、主力株をガンガン買えばいいので、神戸製鋼所は売られてますね。

しかし、日本株が調整来る可能性あるなら、神戸製鋼所のリバウンドも期待できます。

その時に、空中戦になる日経を空売りするよりも、(大きく下げていれば)神戸製鋼所を買う方が安心感があります。

なので、神戸製鋼所の選挙戦前後の株価をウォッチしておくと、シナリオトレードができて、数日から1週間のスイングトレードに役立ちます。

こんなのをサクッと利食いながら、次のチャンスを待つのも楽しいですね。

リスクは、更なる悪材料ですが、選挙戦までにある程度出尽くしてくれるだろうことと、週末を持ち越さないこと(今回も週末に悪材料出ましたし、大型株は影響を抑える為に連休中に出すことが多いです)を気をつけていれば、何の問題もないでしょう。

更に、東芝も上場維持という決定が出たことも、支援材料になります。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem