WEB3.0とブロックチェーンの未来について② ~ 大きく変わること ~

女神です。

しっかりと信心していますか?
しっかりと祈っているでしょうか?

先日の続きとして、今日は、WEB3.0によって、大きく変わることについて、お伝えします。

分散型アプリケーションという話が出てきましたね。これは、消費者側にとっては、見た感じは、別に今までのアプリと大差ありません。
企業等による管理者なしで永続する、という特徴があるだけのアプリというイメージです。

皆さんが使っているラインというアプリがありますが、あれは、ライン株式会社が管理運営をしています。
ライン株式会社が潰れれば、そこで終わり(実際には人気があるなら他の企業が引き継ぐ)というわけですね。

しかし、全く違うのは、『今まで個人ではできなかったことが簡単にできるようになる』ということです。

大昔、携帯電話がなかった頃、憧れの先輩に電話をする時、母親が電話に出て、『OO君いますか?代わってください』などと言っていた時代がありました。

待ち合わせ場所と時間を決めて、先輩と待ち合わせをした時に、なかなか会えなくて、『場所間違えたかな?時間間違えてないかな?』とかドキドキしながら待ちぼうけした、青春の日々がありました。

デートを終えて家に帰った後、『ご飯美味しかったとか、今日は楽しかった、とか伝えたいけど、電話してお母さんでたら嫌だな。』とか悩んでた、セピア色の時代がありました。

なかった人もいるでしょうけど、イメージは伝わったと思います。

それが今や、スマホでピッと送れてしまいます。
待ち合わせ場所にもスマホがあるので、迷っても何も心配要りません。

大昔のあのドキドキとトキメキは、もうココにはなく、安らぎと静かな心臓の鼓動があるだけです。

それはそれで、幸せなことですし、もう昔には戻りたくない、戻るのは若さだけでいい・・・そう思いますよね。

ちょっとスマホの画面を見つめすぎて、目の前の大切な人を見ることを思い出せば、何の問題もありません。
愛しましょう。

とまぁ、このように大きな変化があったわけです。
この変化は、『愛の変化』ですね。

未来は、『お金の変化』が起こったりします。

現在、中古市場など、個人が活躍しようとすると、メルカリやヤフオクなどを使って、個人間で物を売買している、そんな時代です。

しかし、指定した商品が届いていない、壊れていた、お金が振り込まれていない、等々のトラブルがあります。
トラブルが起きると、仲介業者(=中央集権的組織)であるヤフーなどに介入してもらいます。

友達同士以外の大きなマーケットでトレードしようとすると、どうしても、トラブルを避けるために、こうした中央集権的組織、仲介業者が必要になります。

まるで、電話をした時に、話したいと思っているわけではない彼の母親が、電話に出てしまうように。

それが未来では、『分散型アプリケーション』を使ってピッと処理できてしまいます。

強力なシステムによって、『リテラシーの低い個人』でもカンタンにできるようになります。トラブルはなく、仲介業者は不要です。

現代のあの不安と苛立ちは、もうそこにはなく、信頼と自由、そして、安らぎと静かな心臓の鼓動があるだけです。

実は、大きな変化は、この『(中央集権的な)仲介業者が不要になる』ということなのですね。

次回は、この変化について、詳しく観察していきましょう。

神じましょう。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、↓から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem