WEB3.0とブロックチェーンの未来について① ~ WEB3.0とは何か? ~

未来が視えていますか?

女神です。

WEB3.0の話です。

Why the Web 3.0 Matters and you should know about it

英語の記事ですし、読む必要はありません。

WEB1.0は、インターネット・ホームページ等の時代。
WEB2.0は、スマートフォンが出て、SNSやアプリが登場した時代。
これは、現代のことですね。

一部の大企業の寡占化が起きています。フェイスブック、アマゾン、グーグル等で、ここが大量の情報を握っています。
新しい有望企業は、これら大企業に買収され、中央集権的になっています。

ブロックチェーン技術、仮想通貨、トークンと呼ばれる技術によって、分散型アプリケーションが、これから生まれてきます。

これが、WEB3.0です。

この記事には、このWEB3.0によって、中央集権的な時代から、分散型となり、大企業が役に立たなくなる的なことが書かれています。

しかし、全く根拠がなく、そこは間違いだと時代が証明してくれるでしょう。
私のブログは、世界を照らす、となっていますので、難しい話は抜きにして、シンプルにお伝えします。
何が大きく変わるのか?何が変わらないのか?ということを説明します。

まず、変わらないこと。
時代の流れがあるので、フェイスブックなどが普通に潰れることはあるでしょうが、アマゾン等も全て潰れるような未来は、私には視えません。
仮にフェイスブックが将来潰れるとしたら、それは単に経営に失敗しただけであり、分散型アプリケーションのせいではありません。

そして、株式市場は、まだまだ不滅との未来が視えています。
株式市場は、現在、円やドルなどを交換しますが、遠い将来、それが仮想通貨に取って変わったとしても、実務上、何の変化もありません。
私たちの仕事に関する生活、大企業、働くこと、それらは、あまり変化がありません。

大きく変わることは、仕事ではなく、日常生活やプライベートなのですね。
WEB3.0は、辛い仕事が変わるわけではないので、やはり、女神を信じて、共に歩むべく稼がなければなりませんね。

続き(=大きく変わること)は、次回に。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、↓から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem