仮想通貨(暗号通貨)の未来について(4)~ 男女平等とモナコイン ~

今日も、よろしくお願いします。女神です。

仮想通貨(暗号通貨)の価格の未来について(1)~進化と神化
仮想通貨(暗号通貨)の未来について(2)~Zキャッシュ
仮想通貨(暗号通貨)の未来について(3)~彼のビットコイン

さて、モナコインです。

13回 平塚らいてう『元始、女性は太陽であった』

以前、ご紹介したことがあるかもしれませんね。世界史の女性の先生が言っていた言葉です。

それまで私は、今は友神であるイエス、知り合いの釈迦、その他の神仏と呼ばれる存在達が、男性ばかりなのが気になっていました。確かに、聖母マリアなど、女性でも素晴らしい存在はいます。でも、最も尊い存在は、みな男性ばかりなのです。

その先生から、『女性は太陽なんだ』と聞かされた時、私の中で何かが起こり、神化が始まったのです。最も尊い存在は、別に男性である必要はない、どちらでも良いじゃないか、と。

こうして、私は女神となったわけです。

そして、太陽のように、世界を照らしていこう、と想いました。そして、それを現実化させました。

今の私は、自由になり、自由の女神となったわけですね。

話が逸れましたが、別に私は、男性よりも女性の方が素晴らしいというつもりはありません。単に、キリストや釈迦と同等の存在として、女神がいてもいいじゃないの、と想って神化しただけなのです。

私の伝えたいことは、男女平等であり、ビットコインとモナコインに本質的な価値の差はなく、実はモナコインにもリスクがあり、従って、モナコインを買う必要もないでしょう、ということです。

モナコインのリスクとはなんでしょうか?

モナコインに高い価格がついていても、そのままでは使い勝手が悪いので、どこかで円やドルの法定通貨に変えるのが得策になります。その際に、モナコインを売ることになるのですが、売り時を間違えると、モナコインの価格が急落してしまうのです。そして、儲からない、となってしまいます。

モナコインは高い価格が付くが、永遠に高い価格が付いているわけではなく、いずれは皆が売りに回り、価格は暴落する、ということです。

仮想通貨は、買うものじゃなくて、創造するものなのです。

さて、私の知り合いの『ピットコイン』(Pitt)の持ち主も、今年は何かが起きる予感がしてきました。神仰心の篤い彼に、祝福と福音を捧げたいと想います。

シリーズ全てをまとめますと、これからは、仮想通貨の時代ではない、ということです。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem