3668コロプラの今後の展開

関係者から、任天堂とコロプラの争いについて少し聞かれましたので、簡単にメモしておきます。

7974任天堂が、3668コロプラを提訴しました。

任天堂、コロプラを提訴 「白猫プロジェクト」特許侵害で差し止め・賠償請求

さて、コロプラの人が、以下のようなことを言っていたようです。

時価総額はつくれる!! コロプラCSO 長谷部潤氏がIPO時のIRを指南時価総額は作れる…と。

実は、その通りです。今回は、任天堂によって『マイナスの時価総額』が創造されました。

さて、今後の展開となりますが、株価を見れば一目瞭然ですね。観察するまでもありません。

コロプラは、もう以前から下降トレンドになっています。

コロプラの人が『時価総額は作れる』と言っていますので、過去の株価は『作られた割高の株価』です。トレーディングの対象としては良いのですが、長期保有には向きませんでした。

間欠泉的なリバウンドを狙うだけでしょうね。

とてもではないですが、長期保有をオススメすることはできません。

「最強」と噂される任天堂法務部がコロプラ「白猫プロジェクト」提訴 「無茶苦茶強いらしい」とネットざわつく

任天堂は、キャッシュがあり、法律も強く、普通の企業では勝率1割以下となるでしょう。

コロプラが万が一勝ったところで、長期的なトレンドを変えるまでにはいかない、というのが視えてしまいました。繰り返しになりますが、悪材料出尽くしによる、間欠泉的なリバウンド狙いのみになります。

大切な教訓というか、アドバイスとしては、『大企業に訴えられる』中小企業は、ロクな事がありません。大企業を訴える中小企業は見込みがあります。アップルを訴えた会社がありましたね。覚えておくと良いでしょう。

儲けましょう。

女神より、愛を込めて。

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem