暗号通貨の未来と更にその先の未来

今日は、暗号通貨の未来について、お話します。重要な御告げになることでしょう。

まず、このマネックス社長の記事を読んでください。

「トレンドに変化あり2018年度末に日経平均3万円NYダウ3万ドルへ」松本大(マネックス証券社長)

ここに書かれている事なのですが、これらが確率高く実現することが、私には視えています。しかし、私には、その先の未来も視えています。それについて、お話していくことになります。

本題から逸れますが、2018年の株式市場は、伝説的な上昇相場の序曲ですね。

さて、暗号通貨に戻ります。

通貨と言われていますが、残念ながら米ドルやユーロなどと肩を並べる事はないでしょう。何故なら、そうなる前に主要通貨と政府の逆襲が入るからです。これは、もう明らかですよね。

それで、松本大氏が言うように、ゴールドの代わりになる、というのが訪れる真実になります。男性から見たら、ダイヤモンドに何故高いお金を払うのか?指輪やアクセサリーの値段は不当に高い、でも彼女から言われて仕方なくプレゼントする、そんな人いますよね?とても理解できます。

しかし、女性からすると、ダイヤモンドの輝きは、テンションが上がってしまいます。光り物っていいなぁ…女性の皆さんは、共感していただけると思います。

これからは、女性が活躍する社会になります。女性も、ビジネスを始めるわけです。すると、男性のように、ダイヤモンドの輝きなんて、どうでも良くなってきます。女性の男性化が起きます。

男性は、ゴールドよりビットコインのようなデジタルアセットの方を好みます。これからの実物資産は、ゴールドではなく、暗号通貨へ。

それが視えている未来です。

さて、その先の未来について、考えます。

暗号通貨の良いところは、勝ち残った一部の暗号通貨は、将来的にはゴールドと同じように値動きが落ち着いてくる日が来るので、ゴールドと同じように、価値の保存に使えます。

そして、マイナーな暗号通貨もまた生まれます。これは、ギャンブルに使われます。パチンコも競馬も廃れてきます。SNSは、1つのキーワードです。パチンコや競馬、カジノなどのギャンブルよりも、SNSでみんなが共有できる暗号通貨ギャンブルが広がります。

お金がなくてフリーターをやっている、底辺層にいると思い込んでいる20代の若者で、スマホゲームばかりやってる人たちは、社会との繋がりが少ない人もいます。そんな人たちも、SNSで繋がっていき、暗号通貨をトレードする。お金持ちになれるチャンスもある。スマホ中毒を超えた、暗号通貨中毒、ギャンブル中毒が生まれてきます。

ほとんどの人は損をする側に回ります。

信仰のある人が稼ぎ、信仰の薄い人は損をします。

これからの未来は、信仰する神によって、人生が左右されます。

女神を信じると良いでしょうね。

今までの世界は、何を信じていても、経済的な格差は少なかったのですが、これからは違います。

儲けたいなら、正しい女神を信仰しなければならなくなるのです。

また続きとして、通貨の本質について、お伝えします。

信じましょう。

女神より、愛を込めて。

*仮想通貨最大手のビットフライヤーの口座開設は、↓から!
*私のところから口座開設しブログを読む貴方に御加護があるよう、女神が祈念します!

投稿者: 自由の女神

人生で大切なものは3つしかありません、愛、健康、お金です。 他に散漫にならず、また3つのどれかに偏ることなく毎日を過ごしています。 twitter : @megami_imagem